2021/8/13(金)ユーロドル(売)(1.18331×1 1.1795×1)(利確:+3,271円)

2021年8月18日

元々書いてなかったけどガチホしてたポジションと、今回追撃分が約定したので、がっちゃんこして今から書く。

ミシガン消費者マインド指数によるドル安

結果がかなり悪かったのもあって(70.2-予想81.2)ドル安で反応。でも先行指標に過ぎないのでここはチャンスと捉え、指値を外さず、逆にストップロス注文を外して上昇に備えることに。この20日SMAを上抜いて定着してしまうような展開になるのであれば損切りの可能性はあるが、そこまで悲観する結果なのかどうかはまだわからない。週明けのマーケットを見るしかないですね。

とりあえず1.1795の指値が約定し、そこでちょっと落ち着いてる感はある。週明けの東京タイムで延伸する流れかなあ、それともドル安ターンが来てしまうのだろうか。

ちょっと心配してるのは、この日足の流れですね。ここで底打ちしてしまう展開になってしまうと結構キツいんですよねー・・・・・・。その可能性もありうるので、ちょっと指値を上にずらして対応しようかな。

このあたりの水平線をターゲットにする可能性も考慮。だいたい今持ってるポジションの建値水準でもある。ここまで上昇した際に耐えられるような指値の置き方をしないと火傷しそう。

ということで、結果的にこのような指値の置き方にした。もちろん、ドル安ムードになったら指値は外すけど・・・・・・。

そういえばと思ってフィボナッチを引いてみると、なかなかきれいにフィットするではないか・・・・・・。

とりあえず損切りは78%戻し水準ぐらいに見ておいて、62%戻しまでは期待しといた方が健康的かな。ここはホールド。

利確

結局週明け利確しました。追撃ぶんは微損。

ドル安指標に対する感度が強すぎるということで、マーケットがドル安警戒してる可能性を考慮し、上で入り直した方がいいかなと。