2022/10/31(月) ドル(買)×2→ユーロオージーetc(+21,805円)

2022年11月1日

PCEコアデフレータ加速、利下げ観測後退

材料はこれ。つまり「なんだ結局ドル高じゃん」という流れの期待。

下がった金利も回復。とは言えこれ以上跳ねる気はしないし、ドル高というよりかはドル安ではなくなって、揉み合いのシーズンに入るのだろうか、ぐらいの感じではある。
そして月末の特殊玉もあるしFOMCの声明待ちという側面も。

ユーロドル・オージードル1枚を売る

ということで、雑に1枚ずつ売っておく。またいいチャンスが来たら入るし、雲行き怪しそうなら損切り、って感じです。

あと株もいい位置まで戻ってきたし、ここからまた一旦下げの展開かなと。

(17:22)ユーロが弱いなあ

とりあえず今のとこ含み益。1枚ずつなので利益額はショボいが、20〜40pipsぐらいでしょうか。

とはいえ、オージーの動き方が微妙なんだよな・・・・・・こっち利確しようかな。

17:27 オージードル×1利確→ユーロオージー(売)×2に持ち替え(+1,971円)

なんでオージーがそんな強いんだろうって考えたんですけど、ユーロオージーのチャートを見てみると頭が重そうな形をしてて、そもそも一方的に上がりすぎてたものの巻き戻しかしらと感じたので、週足のトレンドラインや、週間ピボットなんかに反応してるっぽいのも見てこいつをショートしてみようかなと。

ユーロショートは先日のECBのハト派な声明もあって弱気相場だと思ってるし、まあ日足根拠のテクニカルということでとりあえず軽く売っておこう、と。まあ今のとこちょっと含み損が拡大してきて闇を見とるが・・・・・・

4時間足なんか見ると、20SMAとデイリーピボットがサポートみたいになっちゃってますね。まあ時間軸長めに考えてるんでいいっちゃいいんですけど、ちょっとノリでエントリーしちゃったかもな感はないこともない。

(翌朝)下がってますね。

下がって来てますね〜。

通過強弱を見ると、どちらかというとドル買いみたいな感じです。その中でもユーロは弱かったので結構上がってますね。気になるのはポンドがめちゃめちゃ弱いですけど、まあ特に大きな材料は聞いてないかな。最近社会復帰してtwitter見る時間減ったから、あんまニュース追えてないところあるけど。

この週足トレンドラインが材料なのかなー。とはいえ下値を攻める展開ってのはあんまメインシナリオとして考えてないので、買い場を待ち構える感じではいます。

9:12 ユーロドルは一旦決済、ユーロオージーを建値ストップ(+9,592円)

だいぶ下がってきてるっていうのと、ここで一旦反発するであろうところなので、どの波を取るかと考えた時、いま下がったところまでで利確しておくのが謙虚かなと思い利確。70pipsぐらいかな。FOMCも控えてるし、全然戻る可能性もある位置ではあるのでね。

追撃することも考えたんですけど、戻ってきた時に追撃の構えをするとなると、もうその時点で含み益って結構減ってるしなんのリスクヘッジにもならんわけで、ユーロが落ちていくならまだユーロオージー持ってるしそれでいいや、と。ホールドするならもっと天辺から持っておくべきです。

ユーロオージーは、まあかなり時間軸長めに捉えてるので焦って利確はしないし、ユーロドルが取れたからもう逆指値を建値まで動かしてリスクをゼロにしようかなと。最悪戻ってきてもいいや。
理想はこのまま下に抜けてくれてレジサポ転換でもしてくれたらいいが、まあ正直根拠がふんわりしてるトレードなので、欲張らずに。

っていうか、自信ないからロットを抑えたトレードに限って値幅取れてるの、なんなんだろうねえ。。。笑

(18:02)円売り増玉(ドル円ロング×3追加)

ドル円が落ちてきたので、4時間足20SMAと、すぐ下にウィークリーピボットだの20日SMAだのがあって、サポートとして機能しやすいところなのでとりあえず買う。

ユーロ円はちょっと調子良かったが、このドル円再度の下落によりまた含み損に。様子を見て撤退しドル円のほうにシフトしたいところ。それに伴ってちょっと逆指値を一旦外してみる。(一応万が一介入があった場合に備えて146円に置いてるが、切る時は手動で切るつもり)

撤退基準は明らかにドル円のサポートが効いてない場合ですね。ただ円は下がったところは機械的に売っといていいと思ってる。

ユーロオージーはちょっと微妙な動き・・・・・・。まあこれが上がるぶんにはユーロ円が助かるしまあいいかなといったところだが。
まあ合計すればマイナスにはならんだろう・・・・・・。

(18:29)ユーロ円撤退(+420円)

動き方が気に入らなかったので、プラスになったのを見て撤退。ドル円にフォーカスしようと思う。

ドル円に建値ストップを置くか迷ったが、まあもう一回ぐらい下がってくる可能性はあるのでまだ置いておく。ユーロ円を解消したことによりリスクも多少取れる。
ただ150円に行くようなビジョンがあるかっていうと微妙なところなので、ほどよいところで利確したいところ。まあ、損切りになるかも知れないけど。

全撤退(+9,822円)

ドル円がキモい動きしたので、迷った結果撤退。マイナスを補填するためにユーロオージーのショートも利確。とりあえず約2万のプラスでいいじゃないかということで。ユーロオージーはもっと持っていたかったけど、まあ特にファンダ的な根拠もないポジションだし、プラマイゼロになって消えるぐらいならプラスにして終わろうと思ったので。

どうやらドル安が戻ってきたみたいですね。FOMCを前にした思惑だろうなあ。まあこっから新しくポジションを構築するのはやめとこうかなと思う。