2022/9/29(木) オージードル(買)0.64725×4.5(損益:+98円)

【指値】含み損を抱えながらも反発を狙う

デイリーピボット、1時間足20SMA、4時間足20SMAが見事に集まってる。それでもって他のドルストレートもデイリーピボット水準で「一旦は」反発すると思われるので、そこをまくっていこうという心算。
ということで0.64700、0.64725、0.64750にそれぞれ1.5枚の指値を置いて待ち構える。

逆にこれを下抜くのであればポンドドルが救われる展開なのでそれはそれでいいが、この下落は調整だと思ってるので、個人的に短期は上目線。

とはいえ撤退は早めのポジションのイメージです。

(11:37)2発約定しましたね

とりあえず2発約定しました。ここからのプライスアクションを見てこのポジションをどうするかは決めます。

とりあえず円以外の3ペアは一旦ピボットに反発。ただ、豪ドル以外はまだ1時間足20SMAの支援がないのでもう1押しあるかも。
ポンドは1時間足20SMAが近いが……。

とはいえ値動きが急なところでの反発なので、ちょっとは掠め取れると思うんだけどな。

一方で、反発のプライスアクションがちょっと動き弱い気もするので、建値で逃げられるなら逃げた方がいい地合いかも……?

ユーロは素直に反発してるんだけどな〜

一応、ダブルボトムっぽい形にはなったが・・・・・・。でも1分足とか見ててもしゃーないみたいなとこあるけど。

一旦残った指値を取り消し、建値ストップを置く(+0.2pipsぐらい)

ダブルボトムをつけていって上昇していったので、早めに建値ストップを置く。正直スケベポジションだし。

ここを皮切りに大きく上に行く動きを見せるのなら、拡大する含み損のダメージを減らせるし、下に抜いてくれるのならそれはそれでOKって感じ。
ストップに触れて上昇していくパターンは、場合によっては入り直すし、まあ個人的には深追い無用かな、って感じです。

建値に触れて終了

見事に底で触れられちゃいましたけど、なんか思ってたより反発が弱いので、そんな大きく上に行く流れじゃないんじゃないか?という感じがするのでこれはこれでいいかな。昨日のロングが切らされる日なのかしら?

まあ、たまたまテクニカル的に色々集まってたからやったトレードなんですけど、こういうのは特に優位性とかそんなになく、初速が出ないなら終わりでいいやって思うのでまた待機です。

その後

オージードルは上昇していきましたが、ポンドドルは下降傾向でなんだかちぐはぐな感じです。ユーロもなんか微妙だし……
こうなったら優位性が低いので、特に含み損を抱えてる今のような時にリスクを取れる動きじゃないので切って正解だったかなと思います。

まあしばらくは上に行きそうですけど、なんかの拍子に落ちてきそうなモメンタムの弱さですね。そんな印象がします。