2021年3月 第3週の眺望

週足レベルのライン補正と、どうなったらいいみたいなのを監視チャート全部見つつ考えてみよう。

ドルインデックス

めちゃくちゃおもしろいラインが引けることに気付いた。ってかこの長さなら緑じゃなくて赤(月足レベル)として定義した方がいいか・・・・・・。
さすがに一週間でここまで到達することはないと思うけど、ドル高局面は一旦このあたりまで続いていくと仮定してもいいかも。

日足だと、仮置きしていたトレンドラインが見事に効いた形になりますね。消せないラインばっかでみづれえな()
今のとこはトレンドライン内をゆっくり上昇しているいい形。直近高値にきれいに反応してるので、ここからは上げのターンに見えるがドル円の未だ終わらない過熱感が怖い。ブレイクしてしまうのか、それとももう一回タッチしに戻ってくるかみたいな展開もありうるかも。いまのとこきれいなトレンドラインが定義できないのも不安要素。

でもとりあえずは金利上昇からのドル高目線でいいんじゃないかなと思う。
頼むからじりじり上がってくれ。こういう時にじり上げが嬉しいんだよ・・・・・・。

米ドル円

週足のRSIまで70超えたよ・・・・・・やべーな・・・・・・。ドルインデックスだとまだ50なのに(笑)
特に新しく引けるラインは存在しない。この様子だと110円まで一旦行ってからの調整ってみたほうが良さそう。フィボナッチの78%にも一致するし。
一応現段階で月足60SMA(白ドット)と一致してるので、来週に反発する雰囲気自体はしてる。あともうひとつ付け加えると、月足の雲にも触れそうなので(赤いエリア)、110円あたりで売るのはかなり面白そう。

このまま永遠にレンジ展開が続くパターンもありそう。というかそうであってくれ感が強い。
今はウィークリーピボットが110円ちょうどの位置に居るが、来週どうなるかって感じかな。とりあえず希望としてはレンジ展開。そうなってくれるとクロス円も買えるかも。

ユーロドル

一時は1.25行くかもとか言われてたのが嘘みたいですね。月足レベルのダブルトップ、週足レベルの三尊作って落ちてくんかな。
とりあえずトレンドラインとしてはもう一枠大きいほうで捉えて、そこまでは落ちていくものだと考えても良さそう。コロナ収束もそのへんになるでしょたぶん。

フィボナッチ38%戻しからの下落ね。ここから下がっていく展開は充分にありえるが、上昇もまだ可能な形なので油断はできない。
逆に上昇したとしたら、半値戻しとトレンドラインがクロスしてかなり強い売り場になるが、1.205まで行っちゃうイメージって今のユーロにはあんまりないかも・・・・・・。

ユーロ円

ユーロ円もかなりおもしろいラインが引けるのを発見。これは結構確度高そう。

どこまで上がるのか不安になったのでフィボナッチエクスパンション発動。このままじりじり上がっていくんかな。
っていうかユーロって結構弱いはずなのにそれ以上に円がまだ弱いってどういうことなの。こいつ陽線やったんか・・・・・・。

さきほどの週足ラインとフィボナッチエクスパンションの100%が近く、このへんまで上がって行くんかなとは思う。どっちにしろ円を買うというのは自分の中ではないので、いい加減調整始まってくれと願ってる。クロス円に関してはこれ毎日言ってる気がする。頼むから買わせてくれ・・・・・・。

とはいえ、弱くなると見ているユーロをわざわざ買う優位性もない。だから決済したんだけど・・・・・・。うーん。まだ上がるかあ・・・・・・。

ポンドドル

きれいな上昇チャート。ショート持ってる身からするとヒヤヒヤものだが。
一応78%ラインまで上昇して調整下落してる。このままドル高が進行してトレンドラインをブレイクしたら激アツだが、永遠に続くワクチントレードによりトレンドライン内を推移していく可能性も高い。

とはいえ、ポンドが今まで安すぎたというのもある。歴史的に見てこの価格帯ってそんな高くはなくて、逆に低すぎなんだよな・・・・・・。月足ラインもブレイクしてるし、ポンドに関しては目線を上にした方が良さそう。

って考えるとポンド円買いたくなるんだよねえ・・・・・・。

4時間足で見ると、日足レベルのこういうラインが定義できることを確信する。目下に月足の雲があるのが気になるが・・・・・・。
一応いまショートポジションを持ってるが、深追いしないほうがいいかも知れない。

フィボナッチエクスパンションを定義した。半値戻しあたりがちょうどいいが、38%戻しだとダブルボトムが完成して気持ちよさそう。警戒はしたほうがいいかもなあ。

ポンド円

くそキモチャート。取引する価値を感じない。以上(笑)
買いたいけど買えるかこんなもん・・・・・・。買ったやつ全員焼かれて死んでしまえ(ずりいわ)

日足見てもなんもわからんわ。ハア。

短期でロング回転させるのもおもしろそうだけど、天井が怖すぎて買えねえんだよ・・・・・・。僕はスインガーなんだよ・・・・・・。

オージードル

いい形ですね。週足ラインに対してブレイクワンタッチ。これはもう売るしかないです。株が弱いなら尚更のこと。暫くはこいつをメインに取引したい形。月足ラインを結局抜けられてないのもデカい。

下落目安をつけたいのでフィボナッチリトレースメントを見てみる。まあ一旦は23%戻しまでは目指すんじゃないかなとは思う。形的には。

目安がわからないので日足で今度はフィボナッチエクスパンションを定義。こうしてみると一旦23%戻しに反応して調整してる動きですね。
このまま38%まで下がると今度は日足のトレンドラインにぶつかる。ここで逆三尊を作りにいく形は想定してるので、ここも決済ポイント。

逆にここをぶち抜くといよいよアツいよね。豪ドル円ロング勢が巻き込まれて焼かれてくんねえかな。もう散々オイシイ思いしたでしょ。

豪ドル円

週足ラインを見ると、実はめちゃめちゃ天井感が強いんですよね。月足水平線、月足の雲上限、週足トレンドライン上端、週足フィボナッチエクスパンション62%、RSO70超えと、これでもかというぐらいシグナルがが出てる。つまり豪ドル円も売られやすい形をしてる=オージードル下落の優位性がさらに高まる(長期目線の円買いの優位性は金利の関係上現状ないので、売るならドルスト優先)

日足でもフィボナッチエクスパンションを定義してみると、なんと50%が直近高値と一致し、そこで反応して下落を始めてる。うわーこれはアツいな。

4時間足を見てみると、なるほどなあって感じ。ここでダブルトップを形成できれば、いよいよ豪ドル円の時代も終わりかも知れん。この青のトレンドラインを抜ければ豪ドル売りは確定的になる。そこから中期的な円買いが起きてくれればうれしい。それがレパトリの動きになるんなら豪ドル円のショートもこれ・・・・・・アリかな。

1時間足見てもいい感じなんですよね・・・・・・。これは打診売りしても面白いかも。ちょっとしたギャンブルみたいなとこあるけど。

ドルフラン

週足のラインはきれいに推移してる。ちょうどフィボナッチリトレースメントの38%水準にいるのも気持ちがいい。

ただ、円と同じくフランも安いのでどうしてもチャートは強い。一方ドルは明らかにドル高なので、いい押し目があるなら拾いたい。
でもまあ、23%戻しで買いは検討したくないよなあ。よって取引しない。

フラン円

安い通貨同士の小競り合いなんかトレードしてもおもしろくなさそうなんだよな、ってのは感じるけど。とりあえずもうちょっと面白そうな形になるまでは静観かな。来週もたぶんトレードしなさそう。

まー、これはレンジなんじゃね?(笑) つまらん。以上。

ユーロポンド

ポンドが強すぎる結果こうなってるが、週足フィボナッチリトレースメントが78%水準に達しつつあるので、それを期にポンドの時代は終わってくれねーかなとも。さすがにこのへんで反転しないともうポンドの押し目が存在しないことになる。

トレンドラインがあまりにもしっくりこないから消した。どうせまだ買わないし。半値戻しと日足の水平線が一致してるのでそのへんでもう一段階落ちるんじゃないかな。あるいは32%戻しと月足ラインが一致するから、そこでワンタッチして下落かな。案外そこでショートしてもある程度値幅取れるかもなあ。

ポンドオージー

まあ、現状明らかにレンジだわな。

62%水準に反応して、押し目を作りに下落する過程に見える。ポンドも落ちそうだが、オージーはおそらく落ちそうだし、ドル高ということもあってポンドオージーは長期的には上を見たほうが期待値は高そうである。

じゃあどこまで落ちるのかっていうのを日足で見ると良さそうね。

半値戻しに一旦反応しているが、トレンドラインを信用するなら62%戻しまで待ちたいところ。このトレンドラインが効くのかはわからんけど。

とはいえ、現状抵抗帯がめちゃくちゃ厚いからここで上に行っちゃうかもなあ。打診買いしてみるか・・・・・・?

オージーが下がるって言うんならもう目線は上にしてもいいんだよな。でもポンドが落ちてもいいんだよなあ・・・・・・。
現状、オージードルもポンドドルもショート持ってる以上、こんなの議論しなくてもよくて、このチャートはどっちが現状優位性があるかってのを見るのに使うのに徹したほうが良さそう。わからん。とりあえず下がってくるまで待ちか。

ただ、明らかにこのトレンドラインを上に抜く動きをしたなら注目はしたいところ。

ユーロオージー

どこにフィボナッチ引けばいいのかわかんねえチャートだな。これ売れてたら気持ちよかったんだろうな(笑)

まあ焦点は一旦タッチした週足ラインがブレイクされるのか、そこから上昇トレンドになるのかってとこかな。

まあ個人的にはもうちょっと下げてから、豪ドル安によるブレイクを見てる。とはいえユーロ安でもあるから、なんか材料が出ない限りは取引はしないつもり。

ユーロフラン

まあこれ見ても取引する気になれんよな。時代はドルストです。おわり。

とりあえず注目はポンドとオージーですね。このへんがどう動くかにだいぶ左右されそうですが、とりあえず本命はオージードル、穴場としてレパトリ狙いの豪ドル円あたりを狙っていきたいなあとは思ってます。

あとはポンドオージーあたりがおもしろい動きしてくれることに期待してます(笑)