2021/3/25(木) トレード振り返り(収益:-4,469円)

今日も特にやることなさそうだが

今までは「方向感がはっきりしない」が故のノートレだったが、もうどちらかというと「トレンドの初動に乗り遅れた」が故のノートレになってきた。
こうなるとしばらくはトレードできない気がしてきた。

ドルの急騰・株の急落

ドルがずっと上がってる。ユーロドルを利確しなければ今頃なあ・・・・・・と言ってもしょうがないので。まああれは入った位置も微妙だったしな。結果論です。

横ばいを続けていたダウもついにNYタイムに入り下げました。重要なラインがブレイクされてしまったので、もうこうなったら止まらなさそうですね。
メインシナリオはドル高・円高ですが、持ってるポジションはドル円なのでさほど影響はなさそうです。

ちなみに、さっき打診でポンド円売ってみたけど、思ったように動かなかったので利切り撤退。そのぶんが今日の+270円ですね。

ポンドオージー

いま可能性があるとしたら、ポンドオージー。株安=豪ドル安というチャートの連動には反してるものの、他にやれることはないし、株が復活する可能性もあるので、ここはテクニカルに賭けるのはアリだと思う。日足のトレンドラインをベースに組み立てるという僕のトレードスタイルにも合ってる。
画像を見てもわかる通り、4時間足のトレンドラインともクロスしてますし、ピボットなんかもあるので狙いとしてはよさそう。

とはいえ、大きく入る場合は明確なチャートパターンがでないと損切りがただ遠くなるだけなので、5分足を見てなにかいい形が出ないか見てから入る、って感じになりそう。
月末のポンド買いが影響しているだけ説があり、その場合ポンドがより上がって損切り、というシナリオにもなりかねない。
とりあえず一旦入ると決めたので、入れる形が来るまで待ち。ロンフィクが終わる頃ぐらいかなあ。

ユーロポンドも節目に

ここまで落ちたら買おうと思ってたところに到達しましたね。ポンド高要因ですね。

もう少し押してくれることを期待してるんですが、チャートパターンで入る以上チャートパターンが出るまで待機したいところ。

三尊ができそう

1分足だた、明確にトレンドラインを下に抜けたので、ここで三尊を作るのなら試しに売ってみたい。

1:04 ユーロポンド買(3枚)

すげえ微妙な形だが、ロンフィクを終えた時点でピボットに接しており、かつ日足のトレンドラインにタッチしており、下降の勢いが鈍ったのを見て打診買い。打診にしては3枚入れるのは欲張ったかもだけど(笑)
ポンド買いの勢いがすごかったのと、ユーロがそもそも売られすぎなので、その反発も狙う、といった意図。

じり下げ展開も考えられるけど、まあそうなったらご愁傷さまって感じです。とりあえずしばらく放置して様子を見ます。

ポンドオージー

より大きい形の三尊を狙いにいく形。とはいえちょっとサイズ感が違いすぎるか。
このままポンドが落ちてくれるのならユーロポンドが伸びるだけだし、あまり深追いしないつもりで監視したいが・・・・・・。

1:20 オージードル買(3枚)

株が上がりそう&ドルが上がりすぎということで、なんかいい感じのチャネルが定義できたのでちょっと飛び乗り気味にエントリー。

1:22 ユーロポンド損切り(-1,978円)

根拠が崩れたので損切り。まあちょっと欲張りポジションだったからね。しゃーなし。逆三尊でも作ったらもう一回チャレンジしよっかな。

1:37 オージードル利切り(+589円)

15分足20SMAを超えられず、1分足でダブルトップが完成しているのが気に入らなかったので撤退。今日のトレードはもうこれで終わりかな。

3:02 ユーロポンド買(3枚)

ポジション持ちたくてもったみたいなとこあるやつ(笑)
ピボットでダブルボトム作ってて、日足のトレンドラインが尊重されるならここというポイント。深夜3時でスプレッドも若干広がってて嫌な感じだが、あまりにも入りたすぎてポジションを持ってしまった・・・・・・。(笑)

3:07 ポンドオージー売(2枚)

こちらもなかなかリスキーなエントリー。完全にここで下に行くことを前提にしたポジションである。(まあ日足トレンドラインでの反転を決め打ちしている以上仕方ないが)
根拠は、ダブルトップ形成予期×2ですね。ピボットの抵抗に遭わないならどっちにしろ上がるしかないし、下がるならここで下がらないと逆にどこで下がるんだろう、ってポイントなので・・・・・・。

株が底堅い=豪ドルが復活するかもという期待もあってのエントリー。

どちらも一応テクニカル根拠だが、明確なブレイクワンタッチを狙ったほうがよかったかもなあという気持ちも。今更かなあ。

このレンジとか見えてはいたんだけど、これのブレイクワンタッチで入るっていう選択、どうなんだろうなあ、って思っちゃった(笑)
しかし実際チャートが垂れてきてる以上、やっぱよくなかったのかもなー感もせんこともない。

4:35 ユーロポンド損切り、ユーロオージーに持ち替え(1.5枚)(-3,374円)

冷静に考えてみたら、ユーロポンドを買って、ポンドオージーを売るというのが意味不明だったので、損切り。

代わりに怪しい位置にあるユーロオージーのショートに目線を変える。とりあえず1.5枚の打診売り。
・・・・・・いや、最初3枚で入ったんだけど、どう考えてもここで3枚突っ込むのはおかしいと思ったので1.5枚買って帳消しにした(笑)

このまま落ちていくのならそれでいいし、上がっていくならブレイクワンタッチか下降三角の頂点でナンピンといった感じ。
この豪ドル買いは株復活との連動を見ている。

4:42 豪ドル円買(2枚)

ポジションが豪ドル買いに傾きすぎている感はあるが、そういう相場観だったらこの位置で豪ドル円を買わない理由がなかったので仕方なく購入(?)

4:45 ユーロオージー利切り

さすがにポジション傾きすぎなので整理。ユーロがこれ以上落ちるよりかは反発する可能性の方が高いと判断。危険なポジション持っててもしょうがないので一旦クローズしておく。