2021/3/8(月) トレード振り返り(収益:-32,922円)

2021年3月13日

感想

カスみたいな1日だった。まあ体感的にもやりづらい地合いというか、自分の手法が通用してない感が出てきてるのでNYタイムは静観を選んだ。ドルと円の動きがあまりにも異常すぎる。

ただ、やはり「損失を耐える」ことによる大損を痛感した1日。1回チャレンジしてダメなら潔く切って次にチャレンジするという割り切ったメンタルの育成が課題か。

持ち越したポジション

ポンド円は建値決済

はあむかつくよなこーいうの・・・・・・。本来エントリーしたかった部分に到達したので、もう一度ショートで入ったものの、既にユーロポンド持ってるしポンドに傾けるリスクを考えた、一分後に考え直してスクエアした。(-780円)
まあ冷静な判断ができてよかったんじゃないかな。

ユーロポンドは節目に(ナンピン3.5枚追加、計6.5枚買)

夜に仮眠して、動画編集のために起きたらえらいことになってて白目剥いてたけど、もともとピンクのラインで本来入りたかったということで強気のナンピン買いを決めた。タイミングとしては完璧だったが、ちょっと掘ってビビった。赤ラインまで行くんじゃないかとヒヤヒヤした。

とりあえずこれを書いている現時点では方向が上に向いてきたので安心している(土曜のAM6:30)
逆三尊形成パターンに入ってきてて安心感はある。

また6.5枚という傾いたポジションになってしまったけど、大丈夫かな。
現状上目線だけど1時間足で三尊形成パターンに入りつつあるので、ナンピン分でポジションを救いに行く可能性はある。
一方、長期足が優先され、三尊形崩れパターンに突入するといよいよボーナスだが・・・・・・。

ユーロは一応買われてるっぽいんですよね。ドルが横ばいなので。

ドルは一服感あるものの、円がトレンドラインを無視し地獄の底へ転落していっている。
円売り相場には完全に乗り遅れたのでもうしばらくクロス円は触らないことにしよう。

ドルの行く末を見守りつつ、基本的にはドル・円以外の通貨ペアをしばらくメインに据える計画。明らかに流れに乗れてないので。

今日の材料

特になさそう。ポンドがどうなるかというのはポンドを持ってる身からするとアレだが。

8:47 ユーロポンドさらに買(4枚)

正直投げやりになってる。ここのダブルトップが否定されたらもうここ決済しようかなぐらいの気持ちでいる。損失は2万ぐらい見込んでる。まあそれでも今月はまだプラスだし、やり直しでいいかなっていう気持ちではいる。
とはいえ、まだ明確なチャートパターンが出てるわけじゃないので粘れるだけ粘ろう・・・・・・ということでダブルボトムの動きを見せたのでエントリーしたって感じです。

スプレッドが広がってる時間帯にエントリーするのは悩んだけど、なんかもう・・・・・・このポジション助からんのかなと。なんか動きがイヤすぎる。

とはいえ最後の抵抗としては理想的な位置だし、ワンチャンに賭けてエントリーするのもおもしろいかなって。
そう思ってダブルトップを示唆するような値動きをした瞬間に勇気のエントリーをした。赤ラインまでは待たないんじゃないかな。なんか雲行きが怪しい。

決め打ちエントリーっぽく書いたけど、一応下ヒゲが直近安値に反応し、その後陽線が出るところまでは見てから入りました。

なんかもう・・・・・・どうでもいいな(笑)

原因はおそらくポンド上げ

いきなりピボットとトレンドラインをぶちぬいて上昇。ちょっとこの流れはあんま考えてなかったかな。

こいつがこの先どうなるかでこのポジションの行方は決めようかな。

このまま「やっぱダマシでしたーw」って、このピンクのラインで反発してくれたらオッケー、逆にピボット、1時間足20SMA、トレンドラインに対するワンタッチで上昇してくるようであればマズいということでこの傾きまくったポジションはスクエア濃厚ですね。

ここを抜けるのなら、この逆三尊の肩まで上昇してくれる展開が望ましいかな、って感じですね。
そしたら今度はポンドドルでショート入れようかなと。

ちなみにドル円

朝っぱらから元気である。まだ下がらなさそうだね。

さてここでどうしようか

一応ポジション救出には成功したけど、早いとこポジションを減らしたいなとは思っている。
プラ転した時点で全決済もひとつの選択なんだけど、結局ピンクのトレンドラインの中に実体回帰してる、つまり僕のそもそもの根拠が揺らいでるわけじゃないということで、逆にチャンスとも捉えられる動きなんですよね。

一応、この過去の黄色いトレンドラインに対する動き方を見てどうするかを決めようとは考えているものの、ここまで到達するかどうかは怪しい。

結局このポンドの動き次第か・・・・・・。ユーロポンドより今はこっち見てた方がいいのかも知れん。
ここでピンクの水平線を上に行くのであればさすがに緊急事態なので切った方が良い。

とはいえ、もうここで上に行きそうな動きを見せたらポンドは買いなので、チャートの形次第だと全決済もありかなぐらいの気持ちはある正直。

トレンドライン追加。まじで動きがわからん。見てたらすげー上に行きたそうにしてるけど、なんだかんだ行かない。
トレンドライン+ピボットvs、4時間足レベルの直近安値の戦いになってる。

チャートは一応こんな感じ。

もっと大きい枠で捉えると、こんなふうに三尊からのネックラインに対するワンタッチの場面。つまり下に行くパターンではある。ただその時間軸が今かどうかはわからないけどね。

9:22 ナンピン分(7.5枚)は決済(+2610円)

ポンドが1時間足の20SMA(緑のちょっと大きいドット)に反応して上昇したので、ヤバイと思い、プラスになってるナンピンのぶんは決済しておいた。少なくともある程度は上昇するかなと。

でもこれで3枚にまで戻せたのでちょっと気持ちはラクですね。2600円(だいたい損切り1回ぶん)をサルベージできたのはでかい。

とりあえずこのピンクのラインが効いてるのか効いてないのかいまいちわからん感じになってしまったので、このポジションはしばらく放置かな。
またわかりやすい形が出たらナンピンするけど、ポンドがあんな感じだと不安しかない。

とはいえ、このポジション自体の根拠が崩れたというわけではないので引き続きホールド。まあエントリー自体がウンコだからこうなってしまうんだよね。しゃーない。

0.85960に逆指値セット(-29pips:1万円ぐらいかな)

値落ちても大丈夫なように逆指値セット。もうさすがにここまで来たら助からんかなと。

状況はこんな感じ。この下降トレンドラインをブレイクしてくれたら安心して見てられそう。
0.8596ってのは、赤ラインのちょっと下ぐらいかな。ピボットのさらに下に置いてもよかったんだけど、過去の安値がこの赤ラインに反応してる、つまりこの赤ラインは同じように引いてる人間はそれなりにいそうということであまりゾーンの意識は持たず、もう明らかに割ったら仕切り直した方が良さそうという目線でいることにする。

このトレンドラインを上に抜いても、下に行く可能性が増してきてるので今回はナンピンはしない。
あくまでもこの赤のラインが最終的に効くのか効かないのかがポジションの焦点に変わったので、それにともなって目線は広くなってしまった。こういうトレード僕あんま好きじゃないんだけどなあ。

逆指値に触れて終了(-15828円)

まあしょうがない。忘れよう。

21:26 ポンドオージー売(3枚)

気を取り直して、ポンドオージーを売る。

もともと目線は下で、都合よく三角持ち合いを作ってるということでブレイクを待たず挑戦、って感じ。

ポジションを半量にし、ダブルトップの可能性を見る(-861円)

流れがよくないので、上に行った場合のプランを考えたとき、ダブルトップを形成するまではホールドしていたいなと考えた。
とはいえ、このトレンドラインに対してブレイクワンタッチでもしようものなら決済かなあ。

21:43 一旦損切り(-711円)

なんか動きが想定と違うので一旦仕切り直す。株も安くなってるっぽいので豪ドル安の機運も強い。

21:52 ポンド円売(3枚)

株安による円高を考えて、円買いを考えた時買える位置にあったのがポンド円なので、そもそもポンドが下がることを考えている相場観にもマッチするということで売り。

まだトレンドラインのブレイクは完全にはしていないが、15分足20SMAに反応し実体回帰すると思いきや5分足20SMAに反応して下がるという動きを見せ、また直前に青のトレンドラインにタッチしていることから、下方向に切り替わってくれることを期待して、少々打診めいた売り。2本も貫通してたらブレイクはここかなと。

ブレイクワンタッチ待ちで1.5枚で入る選択肢もあったけど、こうみると欲張ったかなあとも。

ウッ・・・・・・失敗したかも・・・・・・(笑)

15分足で見ると流れとしてはこんな感じ。ダブルトップ形成と見ることもできるし、ここでさらにポンドが上に行くようであれば異常事態だし、三尊形成の可能性も考えてホールドでいいかな。リスキーだけど。

損切り(-12330円)

上に行きそうだから切ったんだけど、今見たらなんか戻ってきてるね。まあ欲かいて損切りできなかったという自覚はあるしまあこれはこれでいいや。

23:17 ポンドオージー売(3枚)

ピンクのラインに反応したダブルトップからのブレイクワンタッチ。実体回帰で損切り。

23:22 損切り(-2051円)

なんか流れ悪そうなので損切り。なんか最近調子悪いんだよな・・・・・・。
ブレイクワンタッチ後の動きをちゃんと見てから入ったほうがよかったかな。

23:26 ユーロオージー売(3枚)→損切り

ピンクの上昇トレンドを割る動き。もう賞味期限切れてる可能性高いけど。

ワンタッチ後、陰線をつけそうなことを確認してからエントリー。
でもよくよく考えたら短期足のトレンドラインとちょっと矛盾してるんだよな。こんなド底で売る必要あるのか?

そういえば1時間足の20SMAと反発タイミング被ってるよな。うーん、ブレイクワンタッチと、+αでこういうシグナルがあると確度確かに上がるし、それも参考にするといいのかもねえ・・・・・・。

もう一回上げが来るかもだけど、チャート見てたくない気分になったので損切り基準に来るまで放置でいいかな。

結果的に損切りにしたけど、売りは合ってたんだよなあ・・・・・・。15分足が確定するまでは待つべきだったのか。

とはいえ、チャートをじっくり見てみると4時間足の20SMAに反応して下落している。ここまで「待つ」必要はないが「エントリー計画」に組み込めなかった僕のミスか。毎回見落とすからドットで表示させてたのに、ここのチェックが漏れてた。

だからやるとしたら、ブレイクワンタッチで1.5枚、4時間足の20SMAで1.5枚というエントリーを見るべきだった。

反省点

いままでチャートパターンからのブレイクワンタッチをメインにエントリーしてきたが、どうにも急に損失が増えたように感じた。
原因は3つあると考えて、ひとつは先程あげたように「重要なラインの見落としによるシナリオ構築上のミス」、そしてそこから来る「将来の値動きを"期待"して損切りを執行しない癖」、そして「単純に地合いが向いてない」ことが複合して起こりこうなっているのではと考える。
今日の負けは非常に質が悪いが、相場の流れが異常なのも事実なので、チャンスが来るまで待つしかないかなといった感じ。

ドルストとクロス円はまじでしばらくトレードできなさそう。つまんねー相場だ( ˇ-ˇ )