2021/3/9(火) トレード振り返り(収益:-10,123円)

2021年3月13日

昨日のクソみたいなトレードを反省しつつ、今日も一日がんばりまっしょい。

環境認識は今日は特にしない。なんもなさそうなので。

9:09 ポンドオージー売(1枚)+指値3枚(1.80690)

ということで、エントリーメソッドを変えた。まず、ブレイクワンタッチによるエントリー条件に「他に何かしらの根拠」を必要とすることにした。ピボットなり、短期足SMAなり。

ということで、短期足ダブルトップおよび、長期足での高値切り下げによる下目線によるエントリー。

一旦黄色水平線(過去の直近安値)のラインにすでに反応した段階なので打診で1枚売ったが、再び戻ってくる可能性を考慮し、そこに3枚指値を仕込むことに。見づらいが15分足20SMAもここに居る。(うっすらと緑のドットが見える。)

こういう重なっているポイントを攻めると少しは確度が上がるのかな。

9:19 ポンド円売(3枚)

一応ブレイクワンタッチを狙った指値に触れた形。15分足20SMA、5分足20SMAが重なっているので、ここで反発する可能性はあるかなと。

正直ここでの下げを期待するというのはちょっとプロスペクト入ってるかも知れないが・・・・・・

まあ高値更新できなかったわけだしみたいな。という仮定のもとで、ショートで入るならどこか、と考えた箇所でのエントリー。

考えられるラインをいろいろ引いてみたら損切りが難しくなった(笑)

・・・・・・はあ?

どうやらドル円が109円行ったらしい。いい加減にしてくれよ・・・・・・。

切るタイミングを逃して上昇してる。こうなったらこのピンクのラインで切るしかない。はあ。

ここで切っても抜けたところで切っても大して額は変わらないのでホールド。

全決済(-5823円)

ポンドが上げたっぽいので全決済。クソが。何もうまくいかねえ(笑)

10:20 ポンドオージー売(3枚)

このピンクのラインを抜けるのか抜けないのか問題が現状の焦点なのですが、抜けないと仮定したらここで入るのが一番損切りがしやすいので入った形。

こういうラインも定義できるしね。損切りは直近高値更新。1分足を見てるのは、結局5分足とか見るぐらいなら1分足見たほうがよくね?とか思ったからです。
ただ、根幹となる根拠は4時間足以上で探すけどね。

損切り

はあなんやねんコイツ・・・・・・。うまくいかないねえ。

16:52 ポンドオージー売(1枚)

寝てたら三尊作ってたのでエントリー。日足のトレンドラインがリスペクトされた形。
かなり中途半端なところで入る形になったので、枚数を減らして上昇に備えることにした。(ほんとはピンクのライン付近で入りたかったけど、指値置ける場所でもなかったし)
ネックラインが結局どこなのかよくわからんのでリスクの高い追撃はせず、スイングポジションとして育てていく計画に。

日足のラインに対する反応というのもあって、このピンクの上昇トレンドラインはブレイクされるものと仮定し、まず水色の水平線あたりで追撃を狙い、ピンクのトレンドラインを抜く動きをしたらさらに追撃、という形を仮定しているが、そうなった場合三尊を形成するパターンも可能性としてあるので、トレンドラインを抜いた時点では追撃せず、ワンタッチしに戻ってきたところを追撃の構え。

17:34 ドル円売(3枚) ※建値に触れて終了

明らかに下がったのを見て、エントリーするかどうか迷ってたところ、一番下の黄色いラインを下抜いてきたので、ちょっと追っかけ気味のエントリー。

ここでロングを持ってるヤツらも多いんじゃ?と思ったので、その損切りと利確を食うつもりのエントリー。ちと怖いが。

その後、いい感じに落ちてるが、戻りで建値に触れて終了。Fxxk。

22:53 ドルフラン買(2枚)

いい位置にいたので乗っかる。ピンクのライン否定で損切り。
ずっと監視してたらドンピシャで入れた可能性が高い(トレンドラインのタッチと4時間足20SMAのタッチが同時に起きており確度が高い)が、寝てたしドルフラン自体あんま見てなかったのでしゃーなし。

その後、15分足レベルでダブルボトムを形成し、デイリーピボットにサポートされそうな形してたので、いけるかなと。

まあ早速雲行き怪しいんだけどね(笑)