2021/3/11(木) トレード振り返り(収益:+15,371円)

2021年3月13日

何故かクソみたいに負けはじめた。原因究明は週末の過去検証に行うとして、なんとなく感じる原因としては「不安定な相場に振り回されている」といった感覚。

今までは割といい感じにトレンドができており、その波に乗る形で利益を積み重ねていってたものの、チャートパターンを優先して入ったら今度はファンダメンタルズにぐちゃぐちゃにされている印象がある。

一回一回の損切りはそんなにダメな印象はないが、損切り回数が多すぎる、つまりエントリータイミングの選定が少し怪しいのではないかと思い、やり方を変えてみようと画策中。

持ち越したポジション

ユーロドル買(1枚)

日足トレンドラインへの実体回帰を買った形。今のところ順調。いいタイミングが来たらもう1枚仕込みたい。

このように「わかる」タイミングで1枚1枚仕込んでいくやり方にシフトしてみようかなと。

ポンドオージー売(2枚)

黄色いトレンドラインが現状意識されてるっぽく、向かい風。
ピンクのトレンドライン下抜けを根拠にエントリーしたが、これまたイラつくじり上がり。切りたくても切れない展開だが、水色トレンドラインにいろんな障壁(1時間足20SMA・200SMA、4時間足20SMA、日足水平線、デイリーピボット)が待ち構えているので、そこでナンピンする計画ではいる。

まあ正直わけわからん展開になってしまったが、ポジションを持ってしまっている以上お祈りするしかない。
抜けたと思ったんだけどな。

ということで指値セット(1.8031 2.5枚)

かなり強気の指値である。緑のちょっと大きいドットが見えると思うが、その位置に。つまり4時間足の20SMAのちょっと上ぐらい。

最初はデイリーピボットあたりに置いてたけど、別にそこで反発するぶんにはいいや思い、もうちょっと上の方に指値を置くことにした。ここをぶち抜かれたら切れるので、そのラインまで引きつけてエントリーという点ではいいかなと。

ユーロ円買(3枚)

実はしれっと持っているポジション。ピンクのトレンドラインを抜け、ワンタッチしに戻ってきてるが、下にデイリーピボット、1時間足・15分足20SMAと層の厚い抵抗が見られるのでエントリー。これらを明確下抜けで損切りといった感じ。

今気付いたけど、ユーロ円は糞レンジ疑惑がある。見えてなかったが、朝の反発で明確に定義できそう。
日足レベルの上昇トレンドに現状支えられているのも根拠のひとつだが、ここを上にブレイクできればアツいって感じ。

ユーロドルが調子良さそうなので、一緒に上がってくれたらいいっすねという気持ちも。

ポンドオージー利切り

残念ながらレンジ継続みたいなので利切り。蓋を開けてみればクソカスみたいなエントリーだったが仕方がない。
このピンクのラインは賞味期限切れかなあ。

4時間足を見ると下に行きそうな感じはすぐら、レンジを明確に下抜けしてからエントリーしたほうが良さそうなので、とりあえずそういうプランに切り替える。

22:20 ユーロドル追撃(1枚)

日足ラインに反応したのを見てロング追撃。このラインを割って、デイリーピボットR1も貫いたら全決済みたいなイメージではいる。

ちなみにそのポジションはいま地獄を見ているなう^^^^^^^^^ クソめ。

22:37 ユーロドル決済&オージードル売(1枚)

ドルインデックス

いろいろラインを引き直してたら、ドルインデックスが日足で定義できるラインに反応していたのを確認。つまりドル高の調整が終わりふたたび上昇する動きと見ることができる。

ということでかねてよりショートしたがってたオージードルの形を見ると、いい感じのとこにいて上値も重そうなので、とりあえず1枚打診売り。レンジを上抜けたら損切り。ほんとは緑ラインのタッチまで引きつけたかったが、そこまで行かず反落していく可能性も考慮しての打診。

23:07 ドルフラン買(1枚)

もともとこの日足の水平線のラインで買いたいと思ってたので1枚買う。レンジを明確抜けしたら追撃したいが、上の方に見える週足の雲(緑色のゾーン)がちょっと気になりますね。

23:31 ポンドオージー売(1枚)

売りたい位置まで戻ってきたので叩く。もしかしたら青色トレンドラインまで上がるかも知れないが・・・・・・

正直15分足の確定を待つべきだった感isある。(途中でエントリーする癖まじでやめるべきだよなあ)

23:51 ユーロドル買(1枚)

短期トレンドライン・中期トレンドラインの下限、および1時間足20SMAが重なるこのラインで反発勢力がいるのを確認したので、とりあえず打診エントリー。

0:06 ドル円売(1枚)

4時間足20SMAに反応して落ちているのを見て、とりあえずショート。この下降トレンドがいつまで続くかによるけど。

日足とか見てると、さすがにもうちょっと落ちそうな感じしますしね。そういう思い込みをしてると焼かれるんだけど、まあ1枚なら損切りもそんなでもないかなと。

0:09 ドルフラン追撃(1枚)&建値ストップ(0.92605)

トレンドラインへのブレイクワンタッチを見て追撃。デイリーピボットとどっちが強いかな。
ここで上に行かないのであればトレンドではないので切っていいかなと。そういう意味で建値を置いた。
とりあえず放置して、下がってきたらもう一回チャレンジしたらいい。(黄色の水平線はまだ死んでないと思う)

0:18 ユーロドル損切り(-978円)

根拠が崩れたので損切り。ロンフィクかなあ。

0:53 ポンドオージー売(2.5枚)→音速撤退

このプライスアクションを見てショートしたけど、なんかよくよく考えたら性急すぎたかなと思い利切り。
なんか最近しっくりこないトレードが多いっすね。こういうのが損切りに遭うんだろうな。

1:23 ユーロ円2枚利確(+8,340円)

目先の円の調整局面との整合性がとれないので3枚中2枚を利確。ピンクのラインまで下がってきたら買おうかなとも。
でもなんか最近ポンドの方が買われてるし、乗るならそっちの方がいいんかなあとも。

とりあえず相場の流れがわからないので今日はこれで終了。

2:32 ユーロ円決済&ユーロドル売(2枚)

予定よりちと早いが、ドル高方向へポジションの目線をシフト。週足ラインにタッチしての下落を見て。

PEPPがユーロ安要因で、流れはドル高だと思ってるので・・・・・・。

ドルインデックス

ドルインデックスも、調整終えるとしたらこのへんなのかなあみたいな雰囲気は感じる。もしかしたらピンクのライン(直近高値)に反応するかもだけど。正直それ見てから入ればよかったかなあとは思う。はあまたやってしまった・・・・・・。

全決済し撤退

よくよく考えたらこの週足ライン、ちょっと信憑性に欠けるラインだった(反応点がまだ1箇所しかない)ことに気づいたので、建値ストップを置いて撤退準備してたところ、上昇してきたので全決済で利切り。ユーロドルの利益は100円ぐらい。(笑)

っていうかそういうライン、破線にしとけよ・・・・・・。わかりづらいじゃないか・・・・・・。

感想

トレードしながら思ったが、ちょっと最近のトレードは気持ちがはやりすぎて全体的に雑さを感じた。だから負けが込んでいったんかな。
僕はわりとチャート上にいろいろ表示させてるタイプだと思うけど、もっと大きな流れを汲んだ上でのトレードがしたいですね。

トレードスタイルとしては、4時間足以上のトレンドラインを根拠に、反転パターンが見えたら入り、それを取り逃したなら第三波を取っていく、というスタイルだったはずだが、たぶん「初動を取り逃した後の動き」がクソなんじゃないかなと思い始めた。

「トレードしない」を選択肢に入れることの難しさを感じている。はあ・・・・・・。なぜこうも欲深いのか。