2022/9/27(火) 21:59 ポンドドル売1.07735×1(損益:+2097円)

なんか上値重くね?

月末は様子を見るって言っときながらこういうエントリーするのよくないんだろうなと思いつつ、なんかやけにトレンドラインに沿って上値が重く、ここでちょうどNYタイムに入るところなので思い切ってショート。

相変わらず英金利が上がってる(これは悪い金利上昇)というのも支援材料。

とはいえ確度が低く、お遊びみたいなポジションなので1枚と軽めに。繰り返すようだが月末だし。あとすぐ下に1時間足20SMAが待ち構えてるのもね・・・・・・。

1時間足はこんな感じです。ただ、上ヒゲが出まくって重さを感じたので、まずは打診でショートって感じです。

どうせポンドドルは下目線なので売り上がって行くことも考えたけど、このエントリーポイントはやはりそんな良くはないので早めに決済するイメージ。ちなみにノートに書いてないけど1.1水準付近に指値をばらまきまくってる。

怖いシナリオとしては、ここでレンジ形成するパターンかな。まあこの下降トレンドラインを上抜いたら優位性がなくなるので損切りかな。

ちなみにこのトレンドラインはこういう定義をしてる。上ヒゲが集中してることからもわかる通り、割と意識はされてそう。

出口戦略

まあ正直そんなに長く持つつもりはなく、NYタイムで下に行ってくれたら軽めに利確するし、上に行ったら、いよいよ本格的なドルの調整かな、って感じ。
むしろこのトレンドラインを上に行くなら、短期でロングについていくのはありかも……?ということでドテンはちょっと考えてるけど、危険なポジションなのでわからん、っていう感じ。

まあここで上に抜いたところで、せいぜい今日の利益をゼロにするぐらいだと思うし、とりあえずチャレンジしてみる。

さっと利確(+2097円)

1時間足20SMAに到達したので、反発するかなーと思って利が乗ってるうちにちゃっちゃと利確して撤退。どっちにしろそんな大きく下に行くとは思ってないし、日をまたいで持つようなエントリーポイントじゃない。

直近安値の水準でもあるのでね。まあちょっと下がっていってるけど、割と雰囲気で持ったポジションなので、含み損に転換して切れなくなった時の方が最悪ですからね。僕は各種20SMAって一旦は反発することが多いって思ってるので・・・・・・。そのモメンタム次第では焼かれる位置だけど、2000円取れたんなら大満足です。

本格的にポンドドルショートを持つのは、もっと時間調整した後がいいかな。

まあなんかめちゃめちゃ下がってる…って言おうと思った主観に上がりはじめたし乱高下ですね。巻き込まれたくない動きなので、このエントリー位置ならここで利確は正解だと思う。

とりあえずこれで今日の利益は1万円。さすがにもうエントリーはしないかな(笑)

(追記)22:39

15分足。ほらやっぱり反発してんじゃん(笑)

こうなったら切れないビジョンはあるので、この利確は正解だったなと。

一方ユーロドル

ロングでついていくかどうかはユーロドルの動き見ながら決めようかな。

まあでもロングするならユーロかなあ・・・・・・。
このユーロポンドをロングするかどうかはちょっと考えちゃうけど、もうちょっと動きがこなれて来ないと安心はできないかな。水平線も定義できないし。ピボットも上の方にあってロングするのもキモいし、参戦するとしたら明日か。