2021/3/19(金) トレード振り返り(収益:+3,136円)

今週はポンドオージーでゴミカストレードしたせいで散々だったが、やっといいポジション持てそうなのでがっちりホールドしていきたいところ。

持ち越したポジション

ユーロドル売5枚(1.19671 2枚 1.19239 3枚)

強気に売り増ししたポジション。根拠は日足だが4時間足とかでトレンドラインを引くと追撃分はかなり怪しい。(根拠はドルインデックスではあるが)

とはいえ建値ストップは置いてるし、まあワンチャン利が乗ればいいなーぐらいで。この緑ラインをリスペクトして反発するようであれば、再び水色水平線まで上がってくるタイミングで追撃する展開を期待。

ちなみに動き自体はちょっと不穏。まあべつに上に行くぶんにはしゃーないかなとは思ってる。

ドルインデックス

ちなみにドルインデックスの上値は非常に重い。まだトレンドラインやSMAにサポートされて上がって行ってはいるが・・・・・・。
チャートパターン的にも上昇三角ということで上方向にブレイクする可能性は高いが、なにせ短期足なので油断は禁物。ただ、この上昇トレンドの中にいる限りはドル高目線ではいる。

ドル円買(3枚 109.142)

コピートレード。結果的にド天井を掴んでるが、日米の金利差からくる将来的な上げを見てのことなのでガチホ。いい感じに下がったところは買い増したい。決済はどうせ数週間後とかでしょう。

おいしそうなチャート

ユーロ円

日足のトレンドラインにがっつり触れている。ユーロドルをショートしててユーロ円をロングするというのはドル円ロングと意味合い的に同じになってしまうので悩ましいところではあるが、ユーロドルが一旦上昇して調整する動きを見せるのであればこの買いは選択肢になるか。

ああ〜・・・・・・買いてえ・・・・・・。やっぱさすがにユーロ上がるんかなあ・・・・・・。

ポンドドル

ドル安になる流れならかなりアツい形をしてはいる。ただ、ドル高目線だとどうしようもない。

こういうラインとも考えられるしなあ・・・・・・。こっちが本流かな。となるとこれもショートしたくなる。

このチャネルへのブレイクワンタッチとして、デイリーピボットにフォーカスするのがかなりアツそう。まだブレイクしないかもだけど。ドルインデックスの形を見つつ、狙っていきたいな。

ポンド円

ダイバージェンス起きてるし、上値も重いのでこっちのショートもアリ。

このチャネルの明確抜けとかかな。

1時間足で三尊出来てるのめっちゃ気になるんだよな。打診エントリーしたみあるけど、やっぱピンクのラインが怖すぎて厳しいか。

オージードル

やー、これもいい形してる。

ここの逆三尊はもう完全に否定された。気持ち的にはこの時点でショート持ちたいが、テクニカル的にふんわりしすぎなので我慢。

豪ドル円

あ〜〜〜〜スケベショートしてえ・・・・・・。ダイバージェンス起きてるしさあ・・・・・・。

めちゃめちゃ気持ちいいライン引けますね。これひょっとしたらあったりします・・・・・・?(笑)
豪ドル円ロングしてる奴ら、まじで焼き殺したいんだよね・・・・・・(僻み)

9:20 ドルフラン買(2枚)

この形は・・・・・・!ということで打診買い。日足のトレンドラインブレイクで損切り予定。根拠は見てわかる通りピンクのトレンドラインに対するブレイクワンタッチ。

1時間足も、日足のトレンドラインを割るかと見せかけて結局ダブルボトム作って実体回帰する形になってるので、この上目線は信憑性がありそう。
逆三尊を作りに行くパターンともとれるので、そうなったらもうちょっと下の方で本チャンの玉をぶちこめたらなと。

ドルインデックス、崩れる

だめそうなパターンですね。しかも中途半端に上昇してるせいでロンドン勢が売りで仕掛けてきそうなにおいがプンプンする。
一応現時点では1時間足20SMAのサポートが効いてる(中くらいの緑のドット)が、逆に15分足20SMAがレジスタンスになってる。
まあこんな節目で足止めされている以上、ロンドン初動はドル安だと思う。テクニカル的には。

14:37 ユーロドル追撃分利確(+3,136円)

当然ユーロドルも逆三尊作りそうで、あんまいい気配しない(自分がこの後入るとしたらどう考えてもロングで入りたくなる)ので、追撃分は利確して、もう一回戻り売りを狙うことに。逆に下がっていくパターンなら別にホールドしてるぶんの利益が増えるだけだし。

ドル安に向かったせいでドルフランも現状含み損だが、水色水平線(0.924、-35pipsぐらい)をブレイクするとかしない限りホールド。根拠がそもそも金利差なので、謎にフランが高くならない限りは切る必要ないと思う。

あるいはこんなトレンドラインが意識されてたりするのか・・・・・・?まあどっちにしろ損切りはしない方向で考えてる。
ロンドンタイムでのドル安で逆三尊完成、NYタイムで上がっていくというのが現時点のファーストシナリオ。

NYタイムまで寝てたら・・・・・・

自分の予想が100%の精度で当たっててわろてる(笑) まあ起きてても入るのはちょっとギャンブル要素あったけど、とりあえず含み益は伸びてるからヨシとしよう。追撃分利確しといて助かった〜建値ストップに触れちゃうところだった(笑)

ドルフラン

起きてたらここも買ってた可能性あるけど、まあいい感じの三角持ち合い作っていきそうですね。これも長期戦かなあ。

ドルインデックス

はっきりしたトレンドは出てないが、まだ上目線は継続してるなという感じ。

ユーロ安らしいが・・・・・・

まあ現状売れる形してないので変わらずホールドって感じ。数日ぐらいはやることなさそう。

ユロポンとか見る

さて、ユロポンが気になる節目に到達し、そして結局緑の水平線に跳ね返されている。ここの底が堅いが、ユーロが高くなるとはあまり考えられない。ロックダウンしてるし、トレンドもあるし・・・・・・。あと3回目のタッチということでいよいよヤバみを感じなくはない。

あるとすれば、ユーロ以上にポンドが安くなる展開。この日足の三角持ち合いを下にブレイクする流れであればユーロポンドのロングはありか・・・・・・?

でもまあ、月足のトレンドラインをブレイクしている事実がある以上、もっと明確な形がでないとここのロングはギャンブルになってしまうかな。
ユーロ高になる材料でもあれば話変わるけど、自信持って取引できるペアではないので今は見ない方がいいかも。

ま、今日はもうやることなさそう。ユーロとフランが含み益になってるし、それでいいやって感じ。