8月第2週のねらい(と、保有ポジション)

保有ポジション

めんどくさくて書いてなかったけど、スイングポジションを持ってる。結構含み益があってホクホクですね。うち1発は1.175に指値を入れてるけど現状5pipsほど届かず。

ジャクソンホールに向けてのドル高がコンセンサスか

クラリダ発言からの雇用統計好結果、これは月末のジャクソンホールに向けての思惑でドル高がコンセンサスになってくるのかなというところ。つまりはユーロドルかオージードルのショートの流れに乗れたら、って感じか。
めんどくさいのが円なんですけどね…リスクオフになるといちいち買われるから鬱陶しい・・・・・・(笑)

米金利

低水準で推移していたが大陽線とつけて1.3台に突入。20日SMAも一旦抜け、ここで定着するならば目線は上かなという感じになる。ダブルボトムもきれいに出てるしね。

株は相変わらずだが、金も面白い値動きをしてて、重要な水平線および三角持ち合いをブレイクしかけている。ここが完全に下になれば、よりドル高が肯定される展開になる。

というわけで、ユーロドル、オージードルのショートを積極的に積んでいく展開になる。それが否定されたらその時考え直す。

ユーロドル

ユーロドルは明らかに下なわけだが、週明けでどういう戻し方をするかはわからない。まあどうせロンドンタイムやNYタイムで売られるんだろうけど・・・・・・。
3発持ってるうちの1発は少なくともどっかのタイミングで利確して、最低限の利益は確保しておきたい。いいタイミングがあれば積み増すんだろうけど・・・・・・(笑)

ドルインデックス

ドルインデックスは蓋を開けてみれば美しい形をしており、チャネルへのきれいなワンタッチ。(2回目だけど)

時間軸の大きさを考えても、テクニカル的にも本質的な動きと捉えられる。このまま直近高値を超えることができればもう、いよいよ止まらないよね。

ユーロドル4時間足。この20SMAを上に抜いてきたらとりあえず過熱相場は終わりということでポジションを減らす方向にシフトするわけだが・・・・・・。うーん今からでも1発利確しといた方がいいんかなあ・・・・・・。

でもさ、こういうオーダー状況見てると、こんなどう考えてもドル高の流れなのにロングポジションが溜まってるの、これはもう損切り待ちとしか思えないわけです。まあ雇用統計もちょっとサプライズ気味だったからね。

とすると、もうリスクを取って隙あらばポジションを積み増すほうがいいかも知れない。やれやれ売りをしたくなるタイミングとうまくぶつけることができれば・・・・・・。

ただ、充分ポジションは積めてるともいえるので、あまり欲張らずに、あくまでも思ったより戻ったなーって時にぶちこむぐらいのイメージですね。

オージードル

週足で見ても、上値の重さを再認識。とはいえ値動きが大きいかと言われると微妙だけど。っていうか豪ドルがなんでこんな弱いかわからんのよね・・・・・・。一応ソフトテーパリングしてるはずなんだけど・・・・・・。

日足。ユーロと比べると、なんか揉み合ってるなあという印象が先立つ。とはいえ20日SMAに反応して下げてるとも言えるし、エネルギー自体は溜まってる。
この週足チャネルが意識されるのかブレイクされるのかですけど、ドル高が来るなら結局ブレイクされるんかな。

オージードルもなんか香ばしいよなあ・・・・・・。損切りの逆指値注文の量がすごいよね・・・・・・。
たぶん、さっきのもみ合いの過程で生まれた逆指値で、雇用統計で思いの外下がってしまって切りどころを探しているロンガーも多そう。
そこを週明けうまいことタイミングを合わせることができれば勝ちかな。

まあ、こういう損切り注文に触れずに救われてしまうパターン、この前もあったからなんともなんだけど、今回は雇用統計という流れがあっての本質的な動きだから、僕は割と期待してるというか、これでダメだったら逆に、ああマーケットはそう思ってないのねと納得できそうですね。

ま、いくらポジション増したいといっても含み益はあるのでここで爆死しないようにはしたいところだが・・・・・・。戻りくれるかなぁこれ・・・・・・。