2021/6/25(金) トレード振り返り(収益:+433円)

2021年6月26日

ユーロドルは4時間足20SMAサポート

決済しようか迷ったままホールドしてたユーロドル、4時間足20SMAの下に逆指値を置いて寝てたら一応ギリサポートはされている。

逆指値を1.19333にして負けをなくす

とりあえず今は1時間足20SMAとデイリーピボットのサポートを試している段階。これを下に割ったらもうクローズして安心しよう、ということで建値ストップの逆指値を置き放置。

拡大するとこんな感じ。デイリーピボットの水準でサポレジ転換が起きるか否か、って感じ。
1.19333というのはちょっと近すぎるというか、場合によっては決済されてしまいそうな位置だが、思ったより伸びないポジションなのでまあもうどうでもいいやといった感じ。伸びればラッキー程度の気持ちでホールドしてる。

とりあえず今日は経済指標はパッとしない感じ。

オージードル(買) 0.75877×0.6 0.7584×0.7 0.75794×0.7 (IFD 0.7573)

この三角持ち合いに対するブレイクワンタッチ狙いのエントリー。指値はそれぞれ、直近安値とブレイクワンタッチ&1時間足20SMA、そしてデイリーピボット。

オーダーブックが歪なペア

謎に損切り注文が溜まってる。この偏りは異様。
ここからドル安が進めばバランスがいいということもあり、ロングでポジション持てるか探したところ、いい感じに三角持ち合いをブレイクしてたのでそれを根拠に入ってみる。

外為のオーダーブックにも損切り注文が溜まっている。ここで豪ドル高になるというのは十分にありうる話である。
株が堅調、ゴールドも週足水平線のサポートを受けてるわけだし、買い材料は強い。

ここを見ても売り注文で捕まってるマンが多い・・・・・・。

と、かなりおもしろい状況なのでほんとはロット積みたいが、ちょっとテクニカル的な後ろ盾が薄いので2枚で我慢。もうちょっといい形出てきたら指値を追加しようと思う。

損切りに関しては、デイリーピボットのちょい下ぐらい。ここでサポートされず、この青のトレンドライン(三角持ち合い)を下に抜けるようであればテクニカル的にロングは否定されるので大人しく損切りして0.756(水色水平線)とかまで落ちてくるまで待つ。

とはいえ、ドル安来てくれると思うんだけどな。ドル円も110.5とかまで落ちてきて欲しいし、ユーロドルも1.2のオプションを目指して欲しいし。
豪ドルも高くなってくれたらポンドオージーのトレンドラインがきれいにハマるし自然なんだよなあ。

オージードル0.6枚約定(0.75877)

約定するとは思ってなくて諦めてたけど、なんかいつの間にか約定してた。まずここが1つめのターゲット。1時間足20SMAおよび短期でのサポレジ転換ゾーン。
追っかけロングしようかずっと迷ってたけど、ルール違反だからと我慢してよかった〜!!!自分の持ちたいところでポジションを持てたので、負けが最小限になった。

ユーロドル

ユーロドルも動きは怪しいが、下ヒゲが多くしつこく買い支えが入っている状況。
利切り撤退してもいいのだが、諦めるには早いので1時間足20SMAを下割れするのを確認したい。まあもうその時点で逆指値に触れてそうだけど(2pipsしか差がない)

ポジションがファンダに逆行するドル安に傾いてるのが不安要素だが、ユーロドルに関してはもう負けは絶対なくなってるし、オージードルも逆指値はきちんと置いているので今週の利益を吹っ飛ばすことにはならないはず。

ここはしっかり鋼のメンタルを以ってホールドする。とりあえずNYタイムまで待ちかな。今日のロンドンはつまらんね。

オージードル解消(+133円)

指値は拾えたものの、その後の動きが微妙で、この後大きく動く可能性のあるPCEデフレーターでドル高方向に動いた際へのリスクヘッジができていないので、豪ドル関連の指値は全て解消しプラスで撤退。

仮にドル安方向に動けばユーロドルも巻き込んで上がるし、ドル高方向に反応しても建値ストップが置いてあるのでマイナスにはならない。
もし無風通過ならその時再びオージードルの指値を下に置けばいい、ということでリスク回避の利確。ここで15分足20SMAを抜ければ良かったんだけど、デイリーレジスタンスもあってマイナスになる可能性を残す三尊の形もできてるし、リスク背負ってまでここをホールドする価値はないと判断。

とりあえずよほどスリッページが発生しない限り、ユーロドルも3pipsの勝ちは確定してるわけだしのんびりと静観。

ユーロドル

ちなみに今の状況。いやな感じにもみ合ってるが15分足20SMAのサポートを受けている形であり、強い形で推移している。短期で見ると三角持ち合いを形成しているようにも見える。

とりあえず21:30のPCEデフレーターで動くかどうかですね。それまで待機。

PCEデフレータはドル安進行

ドル安方向に傾きましたね。結果大きく伸びてるのはやはり豪ドルなんですけど、いい立ち回りはできたと思います。

で、肝心の結果なんですけど、市場のほぼ予想通りといった感じですね。コアPCEデフレーターが0.5%と予想より0.1%小さかったのがドル安要因なのかな。そんな大きい数値ではないので、ドル安に進んだものの今結構戻してます。
ただ、流れは明らかにドルストレートは上になったので、このまま1.2水準目指してユーロドルはホールドです。1.3枚はちとホールドするのに少ない感じもしますけど、追撃する余裕もないしなあ。高値更新したら場合によっては考えようかしら。

目標は28日期限の1.2の大きめオプションです。そのあたりの水準に来たら決済し、ドル高方面のポジションを狙っていくことになりますが、20日SMAがだいぶまだ上にあるのでそんな慌てなくてもいいかもなあ。

株は元気

株はずっと上目線です。まだまだ株高なのでドル安・円安進行になるんだろうな。ゴールドも持ち直してきました。米金利は誰も見向きもしてません(笑)

史上最高値を更新したS&P500がいま最もホットなのかな。こいつの動きを見て株の終焉を見ることになるのかも。

持ち越しポジション

今日はもうよほどのことがない限り新規でポジション持つ気もないし利確もする予定ないので、これで終わり。
利確できなかったから額面はショボいけど、来週利確できればいいかな。

一応逆指値は動かさず、週明けどうなってるかで逆指値の位置を決めようかなと思う。んじゃおやすみなさい。

(追記)ユーロドル約定(+300円)

ウッッッッッッソやろお前………………………………

まじで今週いいとこなしすぎる。いや、負けてないからいいんだけどさあ・・・・・・。

デイリーレジスタンスおよびチャネル中央線がクロスしているところできれいに反発しましたね。まあこのクロスに気づいてたらこの直前で分割利確してたんだけど、見逃してた僕の落ち度ですね。とはいえそんな短期的な上げ下げは度外視して、来週まで上げ相場が続く前提でホールドしてたわけだし、まあしゃーないか・・・・・・。

チャネルに見事ワンタッチしてしまってるので目線は下ですが、1.192の水平線はなかなかに強固なので、レンジ相場が続くんじゃないかなと思います。
ま、このへんは明日分析します。

はーつまんね( ˇ-ˇ )