2021/7/2(金) トレード振り返り(収益:+668円)

捕まった・・・・・・(含み損約2000円)

昨日成行でエントリーしたユーロポンド、捕まってしまった(笑)

この1時間足20SMAで反発して上に行くかどうかというところ。日足のトレンドライン抜けちゃってるのがガチで不安なんだが……

この4時間足20SMAまで押してくんないかなって思ってます(笑) ブレイクワンタッチとしては綺麗だし、ここでドテンできれば理想かな。

16:31 利切り撤退(+368円)

ロンドンタイムに入り、昨日売られすぎたポンドの揺り戻しがあったのか、急激に下がってきた。

とはいえ、もう既に本筋の流れは崩壊しており、日足のトレンドラインとデイリーピボット、雲の下端なんかが密集してて、しかもその下に4時間足20SMAとかあるしでホールドするリスクの方が明らかに高いので切った。上に行った時をイメージすると、いよいよ切りどころがわからんくなるので。プラスで撤退できただけでも奇跡。

かといってドテンできるような動き方でもないし、長期足の根拠が足らないのでスルー。久々に失敗したエントリーだったなあ。

20日SMAまで押してきてくれるのならロングでエントリーしてもいいかもな。ブレイクワンタッチとしてはきれいだけど、この謎に勢い強いところでエントリーはしたくない(笑)

今日の予定

ということで、今日は雇用統計があるので動きに注意、って感じ。

といいつつユーロ円に指値セット(5枚 IFD131.5)

やけに強いユーロと、とりあえず円安方向にポジションを持っておけばいい円、ともに逆行してる。

直近高値の水平線と4時間足20SMAが近接しており、そのすぐ下にはウィークリーピボット、マンスリーピボット、トレンドライン下端が待ち構えており、絶好の買い場。

損切りは安値更新。5枚はかなり強気だけど、まあロットを張れる状態ではあると思う。損切りも近いので。

4時間足で見るとこんな感じ。雇用統計で事故る可能性はある指値だけれども・・・・・・(笑)

1時間足。こういうトレンドラインもアリですね。タイミングばっちし。とりあえず静観。

約定→雇用統計→建値ストップ触れ(+300円)

雇用統計の結果は良かったが、昨日ドルが買われすぎてたことによりセルザファクト。
それによって一瞬円安になったが、サポレジ転換により落ちてきて、せっかく約定したポジションがストップロス(131.78)に触れた。しかも現状ヒゲ先で反応して上昇してんじゃん、むかつきますね・・・・・・(笑)

ドル円はこのように下落してる。111円でサポートされるかどうかって展開になるかなと思いますので・・・・・・

このようにユーロドルとドル円の指値を雑に置いて待機。ユーロドルの指値に関してはピボットとトレンドラインの交差点、ドル円については、上は4時間足20SMAと111円水準の水平線が引けそうなライン、下は水色水平線で110.92は111円のサポートが効くがちと掘った時に触れたらいいなぐらいの雑な指値。

でもなー、このまま素直に反発して上昇するとはあんま思ってなくて、またじり下げ展開がやってくるんじゃないかなーとは思う。なんか現段階でもう材料あったっけ・・・・・・。ジャクソンホールに向けての動きが始まるってなると、そんな大きく動く展開ってあんまないよーな。

まあとりあえず指値だけ仕込んでおやすみなさいですね。あ、でもユーロ円はピボットが根拠だから指値は今日中にしとこ。