2021/7/1(木) トレード振り返り(収益:+8,460円)

2021年7月2日

狙ってたユーロ円

ほらな!?!?!?って感じ。しかし指値には触れなかったので虚無。
とりあえず押し目買いを狙う。

ユーロオージー

実は密かに狙っていたペア。水平線にワンタッチして上昇中。しかし高値更新できてないし角度の低いチャネルも定義できるしでエントリーはしづらいかな。

ドル円の指値は外し、ストップロス設置(含み益3000円ほど)

行ってしまいましたねえ。含み益にはなってるけど、いかんせん0.5枚だからショボい(笑)

ドルインデックス

重要なラインをブレイクし高値更新。こうなるとドルの目線は上と言わざるを得ない。

こういう過去のトレンドラインに反応するかどうかといったところなのかな。
とりあえずドル高ポジションを持てる場所を探したいが、現段階では追っかけになるのでアレですね。
ファンダ的に優先的に狙いたいのがオージードルだけれども。

売るタイミングがないんだよなあ。4時間足20SMAとかしかないか。

ちなみにユーロポンド

ダブルトップを形成しそうですね。高値更新してる形なのがちと気になりますが・・・・・・。

入りやすいのは三尊のような形になってくれると売りで入りやすいが、雲ぐらいしかオシレーターの抵抗がない。
であれば、このまま掘ってもらって、水平線とSMAがクロスするタイミング、これが理想シナリオか。
となるとユーロ<ポンドという相場観になる。

ポンド円

このトレンドラインへのブレイクワンタッチがロングしやすいか。4時間足20SMAが重なってる。

そういえばフラン

今回のドル高により含み損が大きく減って、スワップ収益とトントンの水準まで回復しましたね。
先月含み損が7万とかあったのがウソみたいです(笑)
もうちょっと時間かかると思ってたんだけど、やっぱりフランの買われ方がおかしかったというか、単なるリスクオフで買われてただけだったか。

指値は外す

一応、さっさと撤退したくて建値に指値置いてたんですけど、この形だと0.93水準ぐらいにはいずれ伸びそうなので指値は外しておきます。

とまあ、色々並べてみたけど…

現状、動いた後ということもあってやることがない(笑)

ポンド円に指値設置(153.444×0.5 153.344×0.5 153.244×1 IFD 152.94)

ウィークリーピボットと4時間足20SMAが現状重なってるので、そのタイミングで押し目買いができたらなと。
もうちょっと掘った場合に備え10pips下、さらに10pips下はだいたいこのへんに1時間足20SMAが来るだろという感じで置いておく。
きれいにブレイクワンタッチしに来てくれたらいいけど、4時間足20SMAが近く、そこまでちゃんと押してくれる気がしてないのでちょっと浅めに。

あとはまあ、なんか雲が近いんですよね(笑)
ポンドが強めのチャートに見えてるんで、その相場観とも一致するしということでこういう張り方にした。さあどう来ますかねえ〜。

ポンド円指値変更(153.371×0.6 153.288×0.9 153.244×0.9 152.985×1)

やってることが無限ナンピンと変わんないけど(笑)、たぶんここで反発するんだろうなーポイントに指値を散らした。その過程で逆指値を少し下にずらした。

なんか急に垂れてきたと思ったんですけど、案の定ウィークリーピボットで反発してますね。もともと指値を置いてたポイントなのですが、下にずらしたので約定せず。

損切りまでがちょっと遠いエントリーポイントなので、ここは焦らず下で待ち構える。
損切り基準は過去の安値の明確割れ。152.94だとちと近すぎてヒゲ先で触れるパターンもあるかと思い4pips離した。

ユーロ円も指値設置(131.57×0.7 131.48×0.7 131.425×0.9 131.3×1)

円高による下落だったのでユーロ円も垂れてる。いい感じのトレンドラインが引けたので、まずはそこ、次は水平線、そしてデイリーサポート、最後に安値のラインに指値を置く。

どれだけ掘るかわからんけどここはロングをできれば持ちたいし、ドル円も110円台にチャレンジしそうな感じなので、111.0で反発上昇→このタイミングで円安、という流れはありうる。
とはいえここでロットを張ってしまうと損切りがなかなかできないので、それを見越したポジションを取ろうとすると結局こうなってしまう。

とりあえず見守りますか。

10:25 ポンド円約定(153.371×0.6)

やはり掘りましたね。現在ドル円は111.05なので、もう少し下に行くんじゃないかなあとは思ってる。これはポジポジ病に対する「気持ちよくなるための」ポジションなので、枚数は少なめ。本命はもっと下。

次の指値は153.288、1時間足20SMA(緑の点線)の水準。しかし水平線とちとズレて上振れしてんのが気になるねえ。153.27ぐらいまで指値落としとこうかな。

ユーロ円も約定

ユーロ円に関しても一番浅い指値が約定。とりあえずアジア時間はこんな感じ。

ポンド円指値をとりあえず外す

さて、SMAの状況が変わったことで指値をどうするかという問題が。

なんかこういう形ありえるんだよなあ・・・・・・。いま15分足20SMAとクロスしようとしている段階。
ここで上に行くなら安泰なんだが、ちと値動きの仕方が気味悪い。

ここは4時間足レベルで、上に行くか下に行くかを見極めてからポジションを増した方がいいなということで指値を全て外して静観の構え。
逆指値はダブルボトムの可能性があるのでまだ置かない。トレンドラインの明確ブレイクである152.9まで持つ予定なので、損切り最大幅は約50pips、つまりは3000円ぐらいになるか。やはり積み増しするほどの魅力を感じる場面ではない。静観。

ユーロ円はストップロス131.375(+0.4pips)設置

ユーロ円はこのような短期チャネルを引いている。

1時間足を見ても、このように20SMAとデイリーピボットにサポートされている形。

これらを根拠に入っており、一旦反発してもう一度チャレンジした結果下に抜けるとなれば、それをホールドするのは危険であり、抜けた先にストップロスが置ける位置なのでもう置いてしまうことに。なんにせよ1時間足20SMAを下に割った時点で、買いの目安を失う。

14:19 ポンド円撤退(+649円)

やっぱりこの日足の水平線に反発している動きにしか見えず、ストップロスも置けないので決済。とりあえずプラスで終えることを選ぶ。

そして1時間足基準で引けるチャネルを定義、もしこれから落ちてきてくれた場合、153.26水準の水平線とクロスしたタイミングを狙う。SMAの下支えがないのが微妙だが、まあ状況を見てといった感じ。

一方、このチャネルと水平線を根拠にすると、損切りが非常に近くなるので、チャレンジとしてはいいんじゃないかなと。
中央線と今回の反発がものの見事にクロスしてるので、このチャネルの確度は高いと見ている。

14:28 ユーロ円も撤退(+35円)

何回か持ち直すものの、このローソク足で3回ほど下に抜けてきてるので、こんなんホールドする気にならんので撤退。(笑)
また撤退かよ・・・・・・今週全部これなんだが・・・・・・負けてないからいいとはいえ、つまらん・・・・・・。

とりあえず、クロス円のロングは諦めてないのでそれぞれの水平線に雑に指値を置いておく。マジでやることない・・・・・・(笑)
雇用統計に向けて仕込みたい気持ちはあるんだけど、可能性があるとしたら一旦円高で下がりきったクロス円だと思ってるんだよなあ・・・・・・。ドル円は上がったあとで買えないしさあー・・・・・・。

ポンド円に集中

結果、吹きましたね。ということで指値を水色の水平線(日足基準)に上げて再び待ち構えます。

撤退した意味ねーじゃんって思われるかもですけど、納得のいかないトレードはしない、ってのはルールにした方がいいと僕は思ってるので。
プラスで撤退できるのならそれに越したことはない、変にリスク取ると火傷するって思ってるので・・・・・・主に過去の怪我の記憶により・・・・・・(笑)

でもまあ、こうして見ると1時間足20SMA、ウィークリーピボット、4時間足20SMA、デイリーピボットなどこれでもかってぐらい抵抗帯があったしホールドしてもよかったかもなーみたいなとこはあります。結果論ですけどね。
やっぱそれだけ日足基準の水平線って強いと思ってます。

日足で見るとこんな感じです。水平線はヒゲ先とかできれいに反応してたりします。見づらいですが。
順当に安値切り上げをしてるので、このまま上に抜けてくれると自然です。逆に20日SMAに阻まれるといよいよ目線が下になりそう。

まあ、理想としては今日中に押し目を拾うか、20日SMAに一旦反応して落ちてきたところを押し目買いか、そのどっちかになるんじゃないかな。

ということで、とりあえず2.5枚置いておく。もうちょっときれいな形が観測できたらロット増やしてもいいかもな。

うおっ!?(ポン円約定→逆指値153.2に変更)

何があった!?というレベルで急落。ちょっとこれはよくない予感がするので逆指値を153.2まで下げて様子見。
青チャネルと4時間足20SMA、デイリーピボットで反発するかを見る。153.3だとヒゲ先で事故る可能性あるのでちょっと下げる。まあここで指値置いてもいいんだけど、勢いがあった場合の逆張りエントリーは危険なので、勢いが落ち着くようなら、って感じです。

なんかなあー…僕は円安だと思ってるんだけど、やけにクロス円の売り圧がすごいんだよな。
もちろんドル高方向に持てるのがベストなんだが・・・・・・ちと不安だよなあ。

みんなのFXだと買いで捕まってる人が多い。一方で僕と同じく153.5水準で買った人間は多い。それはOANDAのオーダーブックにも表れてるけど。

外為のオーダーブックを見てても、なんかヤな感じなんだよなあ。153.2の損切り、つまり僕と同じ設定をしている人間が多い。
一方損切りの買い注文より新規の売り注文が明らかに多く、ちょいと不穏。

ドル円の上昇に乗じるつもりだったんだけど、ドル高・円安が来て跳ね上がってしまった。押し目も作らずに上がってるところを見ると損切りによる上昇だろうか。どっかで利確できるタイミングがあれば利確したいなあ。

ドル高ではあるけど円安の影響もあって、つまりいずれは買い戻されるハズなのに、ポンドも相応に弱く、その買い戻しの段階でポンド円は下落の恐れがある。

変動率を見てても、ポンドだけが何故か圧倒的に弱い。理由はよくわからん。落ち始めたのが17:50とかなので経済指標じゃなくテクニカル要因だと思うけど。

まあ逆に言えば、ポンドがここから買い戻されるようなテクニカル要因が他のチャートを見て感じられたらポンド円はホールドでいいか。
とりあえずドル円はどっかのタイミングで利確したいが・・・・・・。

とりあえず損切りは153.3に戻し・・・・・・

1時間足20SMAがこの水色水平線を明確に上に抜いてきてくれれば、そのタイミングでストップロス(153.55)を置きたいと思う。今はまだちと早いので、心臓に悪いけどこのまま様子見。もう一回タッチしに来るかもなので。

そういや久々に含み益が1万を超えました。頼むからまた利切り撤退パターンはやめておくれよ、、、

YJFXに残してるフランもついにプラ転です。この3ヶ月長かった・・・・・・(笑)

と思ったけど、ストップロスを置いた。こんだけ伸びて上ヒゲで戻ってきたら、さすがにホールドする意義は薄い。

ドル円利確→ドテン売(1枚)(+5,450円)

いやさすがにこれは乖離しすぎだろうということでドテンショート。利益も十分だし買いポジションは仕切り直したい。

5分足。こいつの20SMAあたりをターゲットにした売りポジション。あんまり長くホールドする気はなく、短期のリバ狙いのスケベポジ。

このまま上昇する可能性もあるけど、そうなったら放置でいいかなと思う。まあ正解択はこんなショートなんて持たないことなんだろうけど、つい・・・・・・(笑)

とりあえず1分足では20SMAをついに下抜けた。先に見ときゃよかったな。とりあえず指値を111.505に置いて放置。

決済(+90円)

やっぱルール違反のトレードかなーということと、下落の勢いが弱く、レンジ化したらやだなということで撤退。まあこれは病気のトレードだった(笑)

ポンド円決済(1枚)(+1,370円)

ドル円の勢いが弱まってるしポンド円の注文状況も不穏だしということで、自信があまり持てないので不利ポジションの1枚を決済、最低限の利益は確保。
一応狙ったところで乗れている残りの1.5枚に関してはホールドしよう・・・・・・

と思ったけど全決済(+825円)

ドル円が垂れてきた影響か、あかん感じの形になってる。さすがにここでホールドする選択は取れないのでクローズ。まあ元から不穏なポジションだったししゃーない。目の付け所が悪かった。

ポンドドル

なんでポンドがこんなに弱いんだろうと思ったら、こういう水平線を定義できた。日足だと過去にヒゲ先で反応してたりする「超えちゃいけないライン」だった。そのためポンドだけが反応し落ち、ポンド円も巻き込んだという形。

今はウィークリーサポートによるサポートを試している段階。ここで戻ってきてくれれば、ポンド売りがやりやすいかも。でもなあ、底値掴んでる感すごいしな。縁がなかったということで。

結果、ユーロ円が伸びてる

現時点で40%増だってさ。切ったポジションに限ってこうなってるの、チクショーでしかないけど、負けない立ち回りをした結果だししゃーない。プラスで終えてるから問題なし。

まあ、僕のトレードルール上、エントリーできるポイントはどこにもないし巡り合わせが悪かったなと。

とりあえずこんだけ動いた後に持てるポジションもないと思うので今日はこれでおわり。NYタイムになんかあったら追記するけど、たぶんトレードするところないと思う。

22:59 ユーロポンド売(2枚)

ひっっっさびさに成行で入りました。

まずは日足。雲とトレンドラインに思いっくそ阻まれている形です。売るならここしかないというポイントに到達しています。もちろん上に抜けるかも知れませんが、その時は損切りすればいい話です。リスクを取って値幅を取りに行きたい立ち回り。

4時間足。この水平線へのチャレンジで、上ヒゲを伴って下落という現場です。

1時間足。ここで下がってくれれば一応三尊っぽい形にはなります。高値更新してるけど(笑)
チャネル的にも、上にタッチしてるので、次は下に行くのが自然。

で、15分足。20SMAを下に割ってワンタッチ。そのタイミングが水平線と一致しており、サポレジ転換しているように見える。ここまで見てとりあえず入って、今からオーダーブックを見に行く感じです。損切りは高値更新。0.862(+20pips)ぐらいにおいとこかな。

うーん。びみょう!w

損切りを食うと仮定すると、ロングの方が優位性がある。既存ポジションもショートが多い→損切りさせられやすい状況。また、利確フローが入る可能性がある。

んー、まずいですね・・・・・・。まあダブルトップの可能性もあるのでまだ静観。

上にもう1つ有力な水平線を見つけたので定義。ナンピン売りできるほど強力な障壁ではないので、特にポジションはいじらず静観。

久々に捕まっちゃったなー。で、こういう時に限ってポジションでかいんだよなあ(笑)
ま、それでも今日はプラス確定では終われるはずなので成り行きを見守ろう。というか最近負けなさすぎてアレだったし、たまには負けてあげないとね(笑)

地獄

完全にアテが外れて、切りたくても切れない状態が続いている・・・・・・。まあアジア時間で下げるかも知れないし、苦しいがホールド。ここで切っても上で損切っても大して変わらんしな。

ま、損切りはだいたい5000円程度とルールの範疇内だし問題ねーや。リスクリワードも適正ではあったし。でも一応まだ諦めず持っておく。青のトレンドラインをぶち抜かれたらもう終わり。