2021/7/13(火) トレード振り返り(収益:+104円)

ユーロ円が救われた(130.698 +84円)

外出中に建値に指値に置いてたユーロ円が約定、とりあえずプラスで撤退できた。

損切りしなかった理由としては、とりあえずドル円が明らかに上方向に傾く(円安進行が決定的になる)までホールドしておこうと思い、明らかにサポレジ転換になるであろうこのラインに指値を置いて放置するという手を取ったのだが、間一髪で難を逃れた。

まあこれに関しては事故みたいなもんだけど、たしかにちと迂闊なエントリーだったかなとも。しっかしまあ日替わりトレンドすぎて嫌になってきますね。デイトレもできるようになりたいんだが、身に染み付いたスイング脳が握力を強めてしまいます。

ポンド円約定(152.8×2買)→指値152.801設置

いつの間に仕込んだか忘れたポンド円が約定してて焦る・・・・・・。たぶんこの黄色い水平線が基準かな。

ちなみにずるずる下がってまた含み損が拡大している。うーん・・・・・・。これも建値に指値置いて撤退かなあ。

まあこんな形になっちゃったら持っとく意味ないかなと思います。でも建値ぐらいにまでは戻ってくるんじゃね?とは思ってるので指値で対応ですね。ちと甘い指値でしたね。

21:30 CPI好結果→ドル高・円高→ポンド安

いやー…地獄ですね、これはまだまだホールドすることになりそう(笑)

15分足の20SMA水準まで上がってたんですが、そのタイミングと重なって強い下落圧力がかかってます。

ちなみにこのポジションの切りどころなんですけど、1時間足レベルで戻りを試す展開がいずれ来るので、その時の戻りがもう期待できなくなったら損切り、というプランでいます。そもそもこのポジション、なにを思って指値仕込んだのか全くよくわからないんですけど、とりあえずRSIは売られすぎ水準に達してるし、4時間足20SMAも控えてるしということで一旦は反発してくれると思ってます。

ドル高よりも円高になってるのはいけ好かないし、なんなら僕がポジション持ってるポンド円が一番下ってるの本当にいつものアレって感じなんですが、まあ落ち着いて様子を見ようかなと思います。

ポン円撤退成功(+20円)

まじで自分のイメージ通りの動きですね。しっかり反発しています。
まあ逆三尊の形にも見えますが、ドル円が110.42円と高水準に居るのでちょっと様子見。
なんかどっちかっていうと円はいま買った方がいいかも知れない。株が死んだ時、円高になるという観点だと円は仕込み時かもねと。

とりあえずわけわからんポジションは救えたので安心して寝れます。このエントリーはまじで失敗だった。

たぶん今日はもう何もしないので明日を待ちましょう( ˇ-ˇ )