2021/7/20(火) トレード振り返り(収益:-11,705円)

実はしれっとオージードルの指値を仕込んでた

昨日の急落がすごかったので、反発が取れたらいいなということでオージードルの指値を仕込んでた。

結果、2pipsほど足らなくて反発。追っかけロングしようかと思ったけど、もったいないのでやめた。指値もキャンセル。

ドルストレート、クロス円ともに東京タイム、ロンドンタイムで下がってきたら買い、上がったら売り場を探す、って感じになるのかな。

きな臭いのがRBA議事録公表かな。オーストラリアはテーパリング開始してるはずなのに凄い弱いのなんでなんだろうって感じするけど。満足いく仕込みができてないのでギャンブルはしない方が良さそう。

狙うポジション

ドル円ショート

リスクオフの流れが否定されるまでは少なくとも円買い目線。ターゲットとしては直近安値である109.77水準。このタイミングで4時間足20SMAが来るので、そこで一発、オーバーシュートしたところをもう一発、みたいな指値の置き方を予定している。
ピンクの下降チャネルを明確上抜けで損切りって感じかな。

ユーロ円ショート

やろうとしていることはドル円と一緒。ユーロ円でやる理由としては、水平線があってわかりやすいからというだけですね(笑)
ほんとは豪ドルとかポンドの方が売るならいいんだけど、目安がつけづらい・・・・・・。

いや、このドル円やユーロ円との連動を見て指値を仕込むという方がいいのか・・・・・・?

10:00 ポンド円(買) 149.685×1.5

ジャブとして指値を雑に仕込む。成行で入ろうとしたけど、ちょっと自信なかったので約定価格を下げるための指値で対応。

ボリンジャーバンドがスクイーズしており、日足のボリンジャーバンド-3σに突入しているほど安く、損切りもしやすい形ということで選んだ。
クロス円を買うのかドルストレートを買うのか迷ったけど、まあどっちでも大して変わんねえかということで。

上に行きそうですねえ・・・・・・。

もう少しわかりやすい形になれば、指値をちょっと上にずらそうかなとも思いますが、まだ実態回帰の線も残してるので静観。

15分足20SMAにサポートされている間は買い目線でいます。

約定したが…(逆指値 149.4設置 -28.5pips)

ちと雰囲気悪いですね。このビジョンがあったから指値対応して少しでも傷を浅くしようとしてたのではあるが・・・・・・。

日足で見るとこんな感じ。チャネルはちょっと下に動かした。

とりあえず逆指値は離して置いておくけど、アラートだけは置いておく。これからパスタ作ろうかなと思ってて・・・・・・(笑)

ストップロス(149.71)を置く

上に行ったので、すかさずストップロスを置く。15分足20SMAを下に割った時点で終了だと思ってるので。

正直これはスケベポジションなので、あんまりホールドせずに、頃合いを見て決済できればと思ってます。

この1時間足の下降トレンドを抜けていけるか、っていうのが焦点かな。反発してまた下がるようであれば縁がなかったと思ってます。
とはいえ、クロス円はとりあえず4時間足20SMAを目指す動きをする、というシナリオでいるので、入れるペアからとりあえずロングを持ってみようかなと思ってます。

ドル円見ててもいい形してますね。逆にここから下がるとなるとかなり厳しくなりそうだけど(笑)

ストップロスを1pips上げる(149.72)

こんな水平線が見えたので、ここを完全に割ったら撤退、というラインにした。149.685だから3.5pipsですか。ポジションが2枚なので600円ぐらいが保証されてんのかな。

ちょうど150円に1時間足20SMAとかあって、決済したさがすごいですね。ドル円も似たような状態だし、これは・・・・・・

分割決済の指値を仕込む

とりあえず1枚はそのライン(150.2)で決済するのを目標にする。ただ、押し目を作って上昇するパターンになれば外すって感じかな。

たぶん、この15分足のRSIが高値圏に行ったあたりで反発する動きを見せるんじゃないかなと。個人的には2枚ホールドしておきたいので、健全な調整を経ることを期待してる、って感じですね。

撤退(+760円)

重要なラインを割ったので決済して逃げたんですが、今ちょっとヒゲ作って戻ってきてますね。

ドル円との連動を大事にしてるので、再エントリーは慎重に。ただ、ドル円が下がってきてくれるのであればわかりやすいドル円をロングしたいかな。
ドル円がこの形(1時間足20SMAに跳ね返された)だと、買える形ではないので、買うとしたらダブルボトムか三角持ち合いの観測が必要。

じりじり上がっていく展開であれば売り場を探ることになるのだが・・・・・・。ロンドンタイムに下がってきてくれたら嬉しいなって感じですね。とりあえずしばらくは何もできないですね。ま、もともとスケベなポジションだったしプラス撤退できただけいいや〜。

ドル円、強気の指値→やっぱやめた

ドル円が上がってきたので、そこを売りで叩こうと思って・・・・・・

こう散らしておいたんですけど・・・・・・

例えばこれユーロ円なんですけど、思ったよりユーロ円が伸びてないんですよね。

ポンド円や豪ドル円も同様。まだ上に行く余力があると見て、ドル円は110円を目指すコースなのでは?と。

ということで、こんな風に仕込んで様子見。ユーロ円は1時間足20SMAと15分足20SMA、ポンド円はレンシ下限で買い漁るイメージ。

最初はポンド円も15分足20SMAとかの部分に置いてたんですけど、下に行った時の傷が深くなりそうだし、レンジ狙ったほうが安全かなということで。

ともに約定

うーん・・・・・・ちょっと想定と違う動きですね・・・・・・。これは損切り覚悟かな。この可能性も見越して指値下に動かして正解だったとも言える・・・・・・。

ユーロ円はこんな感じ。ここでサポートされない場合ちとマズい展開。

で、ほんとにマズいのはドル円ですね。ドル円がサポレジ転換起こさなかったので下落圧力が強まっている。形もちょっとフラッグっぽくてやだなあといった感じです。

日足のボリンジャーバンド-2σの水準なので、ここで下げ止まってくれればといった感じですかね。逆に、下に行くようであれば109円水準で買い漁りたい気持ちもあるけど。

一応まだ円買いが続いてるみたいですけど、株はそこまで悲観的な状態じゃないので、単なる調整であることを期待って感じかなあ。とりあえず逆指値は既に入れてるし、様子見。

19:04 ポンド円損切り(149.222 -4,360円)

あんまいい動きじゃないので、ポンド円は切っておく。なんか最近ポンドがやけに弱いのなんでなんだろうな。

19:06 ドル円(買)109.396×4

サポートがあるので一旦ここでドル円に持ち替え。下に行くようであれば損切り、って感じ。成行で入った。

このチャネル、水平線が否定される動きになれば円売りポジションはクローズかなって感じ。まあ結局こういうポジション持つんならポンド円の損切りはなんだったんだって感じだけど、水平線をブレイクして逝ってしまったら、もはや切りどころを失ってしまうししゃーなしかな。

ちなみに4枚というのは別に根拠が強いとかそういうのじゃなく、最近ちょっと意図的に枚数を増やそうとしてるってだけですね。
負けの回数が減ってきたし、指値中心のトレードができるようになったので、少しずつリスク取っていこうかなと。

ダメダメ(-7,345円)

ヒゲ先でやられた。殺意・・・・・・。

まあ、傷が深くならなかっただけマシかという気持ちもないこともないけど、逆指値置くの早すぎるんかなぁ・・・・・・。でもなあ、負けないのが重要だと思うんだよなあ・・・・・・。

まあ結果だけ見たら、こんなとこまで落ちてホールドする選択取れないし、エントリーが悪かったかな、って感じかな。しゃーなし。