2021/8/4(水) ユーロドル(売) 1.1873×1(利確:+54円)

1.1873〜1.19まで指値注文

約定した1.1873も含むと計5.5枚の売り注文。どこまで上がるかわからなかったので割と広めに取った形。

ドルインデックス

根拠はこのドルインデックスの2日連続の下ヒゲ。一定の買い圧力が入っているのと、まあ20日SMAとの乖離具合を見るとここで買ってみるのも面白いかなと。かなり逆張り意識あるけど。

ユーロドルもちと天井感のある動きをしており、もしかしてこの緑の水平線が意識されているのか?といったところ。

そしてオーダーブックを見ると、そこそこ売り注文があり、損切りの注文もいい感じに入ってたので、まあ取れたらいいなと。

ただ少し気になるのはショートポジション少ないな?

逆指値は1.193(-47pips)

テクニカルで入ってるので逆指値は雑に、意識されている水平線の明確抜けに置いておく。

18:50 指値キャンセル、建値ストップ設置(+1,850円)

思ったより上昇せずに下落してしまった。ちょっと形がよくわからないのでとりあえず負けをなくすことを選択。結局1枚しかポジション持てなかったけど、まあいいや。

ドル高というよりはユーロ安っぽいかな。とりあえずドル高・ドル安の流れが見えてくるまではホールドしたい。

目安としては、ドル円の上昇が一服したタイミングで、それがドル高要因であった場合は利確タイミングかなと。そんな感じで見てる。

21:16 建値ストップで終了

1時間足20SMAで上げ止まったらラッキーぐらいの気持ちでホールドしてたが、止まらず突き抜けて建値ストップに触れた。
まあ、もともとワンチャン狙いの中途半端なエントリーだったのであんまりムカつく結果ではないかな、しゃーなし(笑)

ドル円が109円を割っちゃったので、それに引きずられた形かな。さてどこで反発するかな・・・・・・。