2021/8/25(水)13:47 ドル円(売) 109.769×5 (利確:max+5.2pips +2,030円)

再エントリー

根拠としては前回の投稿そのまんまというか、仕切り直し。より不利な位置でのエントリーになったが、大きく下がり始めたのを見て、まだこのチャネルおより5分足20SMAは効いていると判断(損切りができる)、ここはリスクを取って入ることを選択。

これを書いているうちに安値を更新したので、この三尊からのブレイクワンタッチは肯定される動きになった。
とりあえずこのまま動きを見守る。

14:26 とりあえずストップロスセット(含み益:1,500円)

ここで建値まで戻る展開になった場合ホールドする意味がないのでストップロスを置き負けをなくす。まあ109.76水準まで戻る展開がアリかナシかと言われると実際のとこ微妙ではあるが、短期足で入ったリスク大きめのトレードではあるし、そこまで戻ってしまうんならしゃーないぐらいの気持ちでいる。

一方不安要素としては、この青の短期チャネルはもう効いてなさそうだなと感じる動きではある。

14:29 3枚利確(+3.3pips +990円)

ここで、直近高値水準に達しているのを見て、15分足もボリンジャーバンドに接してるというのを見て、一旦底打つ可能性があると見て5枚のうち3枚を利確。これでどう動いても1000円の利益を確保したことになるので気持ち的にラク。

14:32 結局全利確(+5.2pips +1,040円)

もともとそんな長く引っ張るようなポジションのつもりでもなかったので、ロンドン勢を警戒して下がったところを利確。ウィークリーピボットもあるしね。

ドルインデックス(15分足)もこんなんだし、一旦反発する可能性もあるわけで。何よりロンドン勢がどっちに動かしてきてもいい形になった感はするので、ここは「よくわからないものには触らない」ということで短期ポジションは手仕舞いに。