2021/3/3(水) トレード振り返り(収益:+4,546円)

2021年3月13日

実はしれっと売り注文追加(ドル円2枚)

この赤のラインに到達した時点(永遠に意識され続けてるライン、および直前のダブルトップのネックライン)でドル円のショートを2枚追加している。

ドルインデックスが日足の雲を抜けられないことを見ての判断。まああくまでもこれは補助的な根拠。
個人的には1時間足の三尊完成を見てるので右肩作りに行ってくれないとなあ、とは思ってるけど、ドル円の形は非常にいい感じなので入った、って感じ。上がったら上がったで切ればいいかなと。

3:14 ユーロドル利確(35.4pips +7,557円)

どう見ても一旦の天井で、実際に反発を見せたのでとりあえず全量利確。3時ということでスプレッド若干広がってるからどうしようか迷ったけど、朝に下落すよりマシだなと思って決済。
一時は-40pipsの含み損を抱えた問題のあるペアだったけど、まあ助かったなって感じ。まさか1.2まで掘るとは思ってなかったけど、ドルの行方もわからないままドルストを持った僕のミスだったなこれは。はあ欲深いなあ。おかげで収益がえらくショボくなってしまった。

とりあえず予定では再び水色ライン、もしくは直近安値のエリアまで引きつけてもう一度押し目買いする計画でいる。ドル安の流れになるんだったら、という話だけど。

13:05 そしてドル円利切り(+60円)

起きたらなんか上がってたので切る。円安がひどい。
だったらクロス円やれよって話なんだけど、円はもう少し調整すると思ってたからさあ・・・・・・。まさかここまで弱いとは思わなかったよあいつ・・・・・・。

13:38 ポンドオージー2往復ビンタ(-2000円ぐらい)

ドテンのドテンのドテンのドテンをしている(2往復ビンタを食らっている最悪のエントリー)

まあ原因はトレンドラインの引き間違いというか、エントリーした後になって「あれこっちが意識されてね?」というラインを発見してしまうことでエントリーの優位性が損なわれてしまったというものが何度もあった、というだけのことなのではあるが・・・・・・まあ仕方がない。
とりあえず意識されてるラインはこんな感じなのでこいつの行く末を見守ってのエントリーとなる。
ただ結構注文が溜まってるような気もするので、ブレイクワンタッチの隙はくれないかも知れない。

状況としてはこんな感じ。ピンクのトレンドラインの残留思念体に反応し反発。つまり上を見たいチャート。

オージードルも落ちそうな形してるし、これが下にブレイクワンタッチするなら、というところはある(が、その下に水色のラインが見えるのが怖い要素。)

正直もうこの時点で買いをけしかけたい気持ちは山々だが、そのへんの行く末を見てからの方がいいよなあということで我慢している。

ちなみにポンドは見ててもよくわからん。ゆるやかな下降トレンドを描いているようにも見えるが、今のとこ結局何がしたいのかわからん。ドルに振り回されてるだけ感はある。

上に行きそうなので

小さい下降三角を上に抜けたそうなのでエントリー計画を立てる。まだエントリーは我慢。

オージードル

オージードルが直近に抵抗帯を控えてるということで、ブレイクワンタッチの可能性が高い。
ポンドオージーもこれに連動するはずなので、その連動を見て4枚ほど強気にぶちこんでやろうかなと。これに関しては分割エントリーはしない。

もしこのまま下に突き抜けるような動きをするのであれば見送りということになる。

ちなみにユーロオージーも

節目に来ている。豪ドル売りの圧が強いのだろうか。このエントリーの確度は高そうである。
この時点で正直打診買いしたい気持ちも強いが、今回はブレイクワンタッチを待ちたい。14:

14:46 ポンドオージー買(3枚)

オージードルの狙ったラインまで引きつけられなさそうなので、諦めて入る。

ユーロオージー

ユーロオージーが既にブレイクワンタッチを起こしてしまっているのも要因のひとつ。

実際、ポンドオージーは

となると、もう先程の下ヒゲがブレイクワンタッチとして認識するしかないかな(15分足レベルで引ける三角持ち合いのライン)、と思った・・・・・・のに、ここで不穏な動きをはじめたんだが(笑)

お前・・・・・・上がるんか・・・・・・?(一応こういう不安もあったから枚数減らしたんだが)

もし上のラインまで来るようなことがあれば、おもしろそーだしさらにナンピン買いぶちかましてやろうかなあ。リスクの塊だけど、チャートの連動的にはアリなんだよなあ。
ここまで条件揃えてダメだったらそれはしゃーないし、損切りも近いし、3枚は打診にしては大きいけどこいつは打診買い扱いにしよう。逝ってくれれば儲けもの、負けたら負けたでしゃーない。

なんでだ・・・・・・

豪ドルは思っていた通りの動きになった。

ユーロオージーは想定した動きなのに・・・・・・

なんでてめえは落ちてんだよ、、、どうやって損切りしたらいいんだ・・・・・・。

ポンドがなんか意味わからんことしてるみたいだがどうしたものか。
やはり既に上り調子のユーロ買った方が良かったのか・・・・・・?上げ余力ならポンドオージーの方がいいなと思ってこっち選んだつもりなのだが、「上がっているものを買う」という思考がどうしてもリスキーに思えてしまう逆張り脳が自らの首を締めている。

ということでトレンドライン修正。本チャンはこいつだったか。

なんか最近このパターン多い気がするし、ちょっとここはチューンナップしたいなあ。
今回はチャートの連動崩れが原因だったけど、やっぱ短期足のトレンドラインって不透明になりがちだし封印しようかなあ。

そもそも最初からこういう15分足レベルで引いておけばよかったものを、欲張って5分足を見て引いたからケガした、みたいなとこあるな。

15:36 ポンドオージー買い増し(3枚)

どっちにしろここを下に行くんなら損切りだし、ということで、ちょっとルール違反だけどナンピン買い。

ユーロオージーも再び節目にタッチしており・・・・・・

あれ、オージードルはいかん方面に進んでいるぞ・・・・・・?(想定外)

一応いまのとこ上に行ってはいるものの、雲行きはどちらかというと怪しい。まあ上に行ってくれればアドかなぐらいのポジション。さすがにこの水平線を割ったら根拠がなくなるので全決済かなと。

にしても、なんか3月に入ってトレードの調子が悪いなあ。なんでなんだろう。
やり方に問題あるのか相場観がズレてんのかなんなのか、って感じですね。

利切りはしない

一応3pipsぐらいにプラ転した。気持ち的には利切りして逃げたいがガチホ。

たぶん僕の最近のトレード、根拠の時間軸が狭まってるせいで逸ったトレードになってるんじゃないかということで、15分足を見て「誰が見てもわかる流れ」を尊重してトレードしよう、と。

まあ誰が見てもわかる流れって言ったら米ドル、豪ドル買いなんですけど(ああまた逆張りしてる…)、とりあえずポンドオージーに関しては「ピンクのチャネルに反応した」「下降三角のチャネルラインをブレイクワンタッチしている」というファクトを尊重する方針に。ポンドがどーなるとか豪ドルがどーなるとかは現状わからないし、とりあえずちっさいトレンドラインを定義したがる癖はなくそうと思ったのである。

高値更新した

まあ戻してるんだけど(笑)、直近高値を更新したのでこれはガチホでいいかな。6枚とかいう、資産比からすると頭痛がしそうなポジション持ってるし、なんならドル円は塩漬けになってるしでよくないトレードなんだけど(笑)、まあしばらく放置してどうなるか見よう。

懸念点としては、これからロンドンタイムなんだよなあ・・・・・・ってとこ。豪ドル買いの流れがある以上、豪ドル売りポジションは危険な気持ちもある。怖いし建値決済入れとくか迷い中。

ドルストが吹く

アアア……ドルが暴落……またチャンスを逃す男・・・・・・

こんないつまで経っても平行線な糞ペア持っててもしょうがないし損切りしてえな・・・・・・どーしよ笑
円の調整が永遠に来ないのならこんなん持っててもしょうがないんだけど、まだ期待してたいんだよなあ・・・・・・。別に損切り額も現状3000円ぐらいでゴミみたいなもんだし・・・・・・。

というかアレなんですよね、ドル円を見てドルの方向性を見ようと思ってた僕が間違いだった。この前ドルインデックスを盲信しすぎて失敗したってのもあったけど、やっぱドルインデックス"も"見るべきだったな。ドルインデックスは明らかに下向きだったし。はあ〜〜〜〜ドル主導の相場苦手だなあ。

ポンドオージーは奇跡的に助かっている

まじで奇跡的に助かってる・・・・・・。ちょっと今回のエントリーは気に入らなかったけど、まあ勝てそうならいいや。でもまだわからない。損切りラインはまだそのまま。流れがわからないうちは建値ストップを置かないつもり(巻き込まれそうなので)
上の黄色ラインを抜けたら建値のちょっと上ぐらいにストップロス置こうかなと思ってる。

でもなんかこの感じだとレンジ入りしそうだけど、どーなんだろうなあ。ポンドの動きが読めてないのに触ったのがあかんかったかなあ。
今回はドルストを避けた僕の負けだ。それでいい。あとやっぱエントリーの根幹となる根拠はこれぐらいたっぷりと時間軸を取った方が安定しそう。時間軸を狭めると、それだけ損切りが近いというか、なんか最近のエントリーが全体的にわけわけわからんくなってる感は感じる。

あくまでも日足・4時間足の流れがあって、1時間足・15分足の根拠があって、押し目・戻りを5分足で精査、っていう流れをマジで意識しないと横着しがちだなあって思った。欲張りなんだよなあボク・・・・・・。わかってるんだけどなあ・・・・・・。

ちなみに、このまま上に行ってくれた場合のターゲットは結構遠い。
ただ、日足20SMAの接近、およびデイリーピボットの存在が怖い。まあこの通貨ペアに関してはあまり個人的には期待してない・・・・・・。ちょっとエントリーの根幹が揺らいでしまっている。オージードルもドル安のせいで爆上げしたし、根幹となる部分がブレまくっている。

ついに・・・・・・!

一番ブレイクすべきところにタッチし抜ける可能性を示唆!含み損になろうともガチホした甲斐があった・・・・・・!
がまだ油断できない。引き続き観測。ここを明確に抜けてブレイクワンタッチ、デイリーピボットを抜けてからが本番である。そこを抜ければここ数日の負けを余裕で取り返せる爆益が狙えそうですなあ。

ここで追撃しない理由

動きは非常にいい感じだが、ここでの追撃買いはしない。

普段ならこういう絶好の買い場で追い打ちをかけたくなるのだが、仮にここで追撃を仕掛けると、もしこの上昇がダマシであった場合、損切りor利切りを「せざるを得なくなる」。

たぶん、そういうとこが今まで下手だったんかなと気づき、ここがどうなろうと見送ることにした。もし割ってくるようであれば利切り撤退濃厚だけど、伸びたとしても追撃はしない。撤退ラインはなるべく離しておきたい。

逆に追撃をすべきタイミングというのは「ここを割ったら相場観が崩れるから全決済だな」というポイントで仕掛けるべき。今回のナンピン買いがうまく行ってるのも、そこが違うんじゃないかなと。

欲でナンピン・追撃をするのではなく、「損小利大」で実行すべきだったことを改めて実感。

まあ正直このラインを割ったら撤退かなあとか言ってる以上、そこに該当するのでは?という気持ちもあるけど、さっきからボラが高いきっしょい動きをしてて、損失が拡大する可能性が高いだけだし、ちょっと弱気だけどベストな選択ということで静観を選ぶ。頼むからこのレンジ上限で反発してくれ・・・・・・。

はあ、チャレンジ失敗かなあ。でもこのトレンドラインが下にブレイクするまではガチホ。

原因その1、ポンドの障壁の厚さ。日足トレンドライン(残骸)とデイリーピボットは流石にきつい。
まあこれだけなら利切り撤退してたんだけど・・・・・・

逆にオージーが下がる展開も有している。この短期上昇チャネルを下に行くようであれば、ポンド安でもあるが豪ドル安でもあるのでまだ生存の目はある、という感じ。

ちなみにドルは無限に弱っている。話をややこしくするな(本音)
デイリーピボットまで伸びればドル売りポジション持とうと思ってたんだけどな。ああファックファック。

そしてドルは下がってるけどドル円は未だ救われてない。ただいま含み損-21.6pips。まじで円はいつになったら調整上げするんだ、カスかよ・・・・・・。まじでこのエントリーは失敗した。107円明確超えまでは売り圧あるだろうし、どう転ぶかわからない以上放ったらかしにするけどさあ・・・・・・。(もっといい乗り換え先があれば決済してエントリーに充てるつもりではある)

一応なんとかなってる・・・・・・?

オージードルも落ちたのでなんとかトレンドラインは守られた。この展開になれば建値ストップも置けそうだよね(まだ置かないけど)
正直不安だけど、ゆるやかに上昇していくのであればそれを見守る、って感じ。

目先の目標としてはこの逆三尊の完成。ネックラインまでで179pips、もっと上を見て日足のトレンドライン上限まで見たら200pipsちょいぐらい?流れが良ければ全量ガチホでいいんだけど(ぶっちゃけポジション持ちすぎだし)、とりあえず4時間足レベルで何かいい手がかりがあれば分割利確は仕込みたい。

ただ一方でトレンドラインの上端に2回連続でタッチしにくるムーブはあまり想定にないため、せいぜい引っ張れてネックラインまでで、そこから逆三尊の形崩れで下落していく、というのをメインシナリオにしている。

まあでも安心できるところまで上に行ってほしいなあ。マジでなんかボラ高いだけで動きがないのが怖すぎる・・・・・・。

いまのとこ含み益が31pipsで1.5万円なんだけど、チャートの場所的にまだ安心できない・・・・・・。この黄色い水平線、デイリーピボットを明確抜けしたら建値ストップ置けるし、このボーダー割れで全決済利切り、というシナリオに進めるんだけど・・・・・・。

一方ドル円

高値更新しはじめた。何度も言うがドル安ではある。本当にめんどくさい展開だ。自分が日本国籍を持っているのが恥ずかしい(???)

こうなるともう107円にチャレンジするものとして、106.66で捕まっているドル売りは塩漬けにするしかない。このトレンドラインに張り付いて上昇していくパターン、ほんとうに嫌いな形のひとつ。

とはいえ、このまま調整もなしに107円をぶち抜いて永遠に上昇していくなんて展開はさすがにありえないので我慢。どちらかというとナンピン売りで捕まったポジションを救うイメージではいる。

とりあえずポンドオージーは建値ストップ置く

ここまで行ったら流石に明確抜けと言ってもよさそうだし、建値ストップを置いて負けをなくすことに。
黄色のボーダーにはもう一度挑戦しにくる可能性はまだ残っているが、とりあえず黄色の上昇チャネルを抜いたら利切りしないとマズいとは思ってる。

逆に、これらがクロスしているNY入りの時間に戻ってくるようであれば、まさかの追撃買いプランもあり。(どっちにしろ両方抜けるってことは全決済するので、追撃タイミングとしては最良)

再び窮地に

ウソやん・・・・・・ここまで頑張ったのに・・・・・・今月1勝もしてないから助けて・・・・・・。(笑)

ドル円は107円に到達

ついに107円台に突入。さすがにここで一服すると思うので、ここの三尊が狙えそうなら売りを仕掛けるつもり。どういうトレンドラインが定義できるかによるって感じですけど、ここの売り圧のかかり方に期待ですね。

ロンフィクを終えて

株安ということでドル高ですが、特に取引したいペアもないので今日はこれにてクローズ。持ってるポジションの整理をする。

ポンドオージー買(6枚 1.78465)

もうちょっと頑張ってくれると思いきや、週足の26SMA(赤ドット)や4時間足の20SMA(緑線)に反応し下落。ピンクのライン、およびデイリーピボットを抜けそうで安心しきって分割利確しなかったのは、この層を見落としてたから。ここは反省点かな。こんだけ層が厚く、しかも上昇も急だったから、売り圧力に勝てるほどの買いがまだ溜まってなかった。

一応これを書きながら、ここを抜けなければいいなあ、という上昇トレンドラインだったり15分足の20SMAだったりを抜けずに反転してくれたので、たぶん事なきを得そう。正直ここは分割利確してポジション減らした方が安全だったかなと思う。結果的に利益は減るかも知れないけど。

丸焦げになってたドル円

存在を忘れることにして塩漬けにしてるドル円、一時は107.2まで行く勢いで上昇しててだいぶキモかったんだがここに来て売り圧が。
もうこのトレードに関してはエントリー自体が雑すぎたので負けを認めてるものの、このままずっと上昇するとは考えてないので、ここが頂点だと仮定したらどこで売るか、という話になる。

15分足でこういう三尊が作れる可能性がある。とりあえずここで一旦含み損を帳消しにする売りを入れたいところ。ただ、ここで下がるとは限らないので、下がる動きが観測できるかどうかには充分注意したい。

とりあえず予定としてはこのような黄色のトレンドラインを定義して、ここにタッチしにきたら売り、というイメージ。
ただ、この形はじり上げに弱いので、ネックラインで入った方が安全かも知れない。ただでさえ株価が下がってドル高トレンドなのに・・・・・・。

反省点

一応今の所は含み益があってプラスになってはいるが、ちょっと最近のエントリーは雑だったなみたいなとこある。利益を追いすぎて無駄なエントリーが増えている印象。

あくまでも「根幹となる根拠」が15分足以上にある時、超短期足(5分足・1分足)で入る、というのは意識しとかないといけない。ポンドオージーが苦しい展開になったのも、5分足で三角持ち合いを定義してしまったからに他ならない。

いま過去検証してたんですけど、例えば4時間足のラインでの反発の初動を逃したとして、こういう下降チャネルが定義できるから、そこへのブレイクワンタッチで入る、というのを徹底しておけば危ない橋を渡らずに済んだのではと。

このトレンドラインに対する初動も、ここで反発したのを確認してから1分足で逆三尊が完成してて、そこで入ればリスクを低減して入ることができた。あくまでも「大きな時間軸でのエントリー根拠」というのが最近欠けてたなと実感。だからちょっと損切りが多い。

もちろん、こういう初動を逃したら押し目や戻りを狙っていくしかないのだが、トレンドラインならわかりやすいが、水平線に関しては「このへんが押し目かな???」と、めちゃくちゃ根拠がふんわりしてしまいがちなので、もう少し大きな時間軸でゆったりとしたトレードをした方が良さそうだと反省。

とりあえずポンドオージーはホールド。1.788を割る(含み益が30pips、+15,000円程度)になったら決済を検討するかも知れない。

正直雲行きは怪しいんだけど、このトレンドラインが割れても直近高値で反発するムーブもよく見かけるので、まだ諦めずに持っておく方針。